【興行収入ランキング 】『アラジン』4週連続で1位!累計動員は504万8500人、興収は72億1720円を突破。(2019年7月1日版)
◆興行収入ランキング<6/29〜6/30>

640 (1)
(C)2018 Disney Enterprises, Inc. All Rights Reserved.

 


順位
作品名
先週
配給
館数
公開週
1
アラジン 
1(→)
ディズニー
370
4
2
スパイダーマン ファー・フロム・ホーム
NEW
ソニー
352
1
3
ザ・ファブル
2(↓)
松竹
327
2
4
それいけ!アンパンマン きらめけ!アイスの国のバニラ姫
NEW
東京テアトル
233
1
5
ゴジラ キング・オブ・モンスターズ
5(→)
東宝
362
5
6
劇場版 うたの☆プリンスさまっ♪ マジ LOVE キングダム
7(↑)
松竹
126
3
7
メン・イン・ブラック インターナショナル
4(↓)
ソニー
349
3
8
今日も嫌がらせ弁当
NEW
ショウゲート
244
1
9
コンフィデンスマン
6(↓)
東宝
323
7
10
新聞記者
NEW
スターサンズ、
イオンエンターテイメント
143
1

※参考:興行通信社ランキング

【映画.com 記載コメント】

1位「アラジン」(ディズニー)
週末2日間で動員61万1000人、興収8億7900万円を稼ぎ、累計動員は504万8500人、興収は72億1720円を突破。

2位「スパイダーマン  ファー・フロム・ホーム」(ソニー)
土日2日間で動員46万0340人、興収6億9856万1400円。公開3日間では動員66万9304人、興収10億0994万9700円を記録。

3位「ザ・ファブル」(松竹)
週末2日間で動員16万4000人、興収2億2700万円をあげ、累計動員は70万人、興収は9億円を超えた。

バックナンバー
ページトップへ