MOVIE MARBIE|映画バズ 〜映画のネタで一日をハッピーにしちゃうメディア〜

業界初、映画バイラルメディア登場!MOVIE MARBIE(ムービーマービー)は世界中の映画のネタが満載なメディアです。映画のネタをみんなでシェアして一日をハッピーにしちゃおう。

検索

閉じる

【興行収入ランキング 】『映画ドラえもん のび太の新恐竜』が初登場第1位!!『今日から俺は!!劇場版』は首位陥落も2位をキープ

◆興行収入ランキング <8/8~8/9>

順位
作品名
先週
配給
館数
公開週
1
映画ドラえもん のび太の新恐竜
NEW
東宝
377
1
2
今日から俺は!!劇場版
1(↓)
東宝
359
4
3
コンフィデンスマンJP プリンセス編
2(↓)
東宝

344

3
4
ぐらんぶる
NEW
ワーナー・
ブラザース映画
337 1
5
劇場版ウルトラマンタイガ
ニュージェネクライマックス
NEW
松竹ODS事業室

122

1
6

3年目のデビュー

NEW

TBSテレビ
キグー

55 1
7
もののけ姫
3(↓)

東宝

7
8
千と千尋の神隠し
4(↓)
東宝  – 7
9
風の谷のナウシカ
5(↓)
東宝 7
10 

EYES ON ME : THE MOVIE

NEW

エイベックス
ピクチャーズ

111 1

※参考:興行通信社ランキング

 

【映画.com 記載コメント抜粋】

8月8日~9日の国内映画ランキング(全国週末興行成績・興行通信社提供)が発表された。首位は新作「映画ドラえもん のび太の新恐竜」が獲得。シリーズ最高の興収53.7億円を記録した「映画ドラえもん のび太の宝島」(2018)の監督・今井一暁と脚本・川村元気が再びタッグを組み、長編映画シリーズ第1作「映画ドラえもん のび太の恐竜」(1980)とは異なるオリジナルストーリーで描く長編映画40作目。7日より公開され、土日2日間で動員33万4000人、興収4億1300万円をあげた。コロナ禍で春休みから公開が延期され、その影響が懸念されたが、公開初日から10日までの4日間では動員63万人、興収7億6100万円を超える好スタートを切っている。

3週連続首位だった「今日から俺は!!劇場版」は2位。週末2日間で動員16万7000人、興収2億1800万円をあげ、累計では動員262万人、興収33億円を突破した。2週連続2位だった「コンフィデンスマンJP プリンセス編」は3位に続き、週末2日間で動員12万6000人、興収1億8000万円をあげた。累計では動員153万人、興収20億円を突破し、「今日から俺は!!」とともに夏休み興行をけん引している。

新作では「ぐらんぶる」が4位に初登場。スキューバダイビングクラブを舞台にしながらも、ほとんどダイビングをしないという型破りな展開で人気を集める同名青春コメディ漫画を、若手俳優の竜星涼と犬飼貴丈のダブル主演で実写映画化した。5位には2019年7月からテレビ放送の特撮ドラマ「ウルトラマンタイガ」を映画化した「劇場版ウルトラマンタイガ ニュージェネクライマックス」、6位には人気アイドルグループ「日向坂46」のドキュメンタリー映画「3年目のデビュー」がランクインしている。

日韓合同グローバルグループとして国内外で活躍する12人組女性アイドル「IZ*ONE(アイズワン)」のコンサートフィルム「EYES ON ME : THE MOVIE」は10位。2018年に放送されたテレビアニメの総集編劇場版「少女☆歌劇 レヴュー・スタァライト ロンド・ロンド・ロンド」は、全国28スクリーンという公開規模ながら11位スタートとなっている。

バックナンバー