MOVIE MARBIE|映画バズ 〜映画のネタで一日をハッピーにしちゃうメディア〜

業界初、映画バイラルメディア登場!MOVIE MARBIE(ムービーマービー)は世界中の映画のネタが満載なメディアです。映画のネタをみんなでシェアして一日をハッピーにしちゃおう。

検索

閉じる

【興行収入ランキング 】『今日から俺は!!劇場版』が首位キープ!『コンフィデンスマンJP プリンセス編』は初登場2位!

◆興行収入ランキング <7/25~7/26>

順位
作品名
先週
配給
館数
公開週
1
今日から俺は!!劇場版
1(→)
東宝
359
2
2
コンフィデンスマンJP プリンセス編
NEW
東宝
344
1
3
もののけ姫
3(→)
東宝

5
4
千と千尋の神隠し
2(↓)
東宝
5
5
風の谷のナウシカ
4(↓)
東宝

6

映画 ひみつ×戦士 ファントミラージュ!
映画になってちょーだいします

NEW

KADOKAWA
イオンエンター
テインメント

144 1
7
私がモテてどうすんだ
5(↓)

松竹

300 3
8
透明人間
6(↓)
東宝東和  175 3
9
海底47m 古代マヤの死の迷宮
NEW
ギャガ 128 1
10 

ステップ

7(↓)
エイベックス・
ピクチャーズ
212 2

※参考:興行通信社ランキング

 

【映画.com 記載コメント抜粋】

7月25日~26日の国内映画ランキング(全国週末興行成績・興行通信社提供)が発表された。「今日から俺は!!劇場版」が、土日2日間で動員38万9000人、興収4億9600万円をあげ2週連続の首位を獲得した。累計では動員161万人、興収20億円を突破している。

2位には、土日2日間で動員28万6000人、興収4億500万円をあげた「コンフィデンスマンJP プリンセス編」が初登場。7月23日の公開初日から4日間の累計では動員64万8000人、興収9億1200万円をあげ、前作を上回るヒットスタートを切った。本作は長澤まさみ、東出昌大、小日向文世が扮する詐欺師たちを描く大人気ドラマの劇場版第2弾。TVドラマ編に出演の広末涼子、江口洋介をはじめ、劇場版の前作「ロマンス編」に出演の竹内結子、三浦春馬ら豪華キャストが再集結。さらに「町田くんの世界」の関水渚、「貴族降臨 PRINCE OF LEGEND」の白濱亜嵐ら新キャストも加わりマレーシアを舞台に10兆円の資産をめぐる華麗な騙し合いが描かれる。

以下3位「もののけ姫」、4位「千と千尋の神隠し」、5位「風の谷のナウシカ」とスタジオジブリ再上映作品がランクイン。再上映の累計では、「千と千尋の神隠し」が動員65万3000人、興収7億2000万円、「もののけ姫」が動員63万3000人、興収7億0200万円、「風の谷のナウシカ」が動員53万8000人、興収6億円と、「ゲド戦記」を加えた4作品で動員192万人、興収21億円を超え、リバイバルとしては異例ともいえるヒットとなっている。

2017年から放映されている特撮TVドラマ「ガールズ×戦士」シリーズの第3弾「ひみつ×戦士 ファントミラージュ!」を映画化した「劇場版 ひみつ×戦士 ファントミラージュ! 映画になってちょーだいします」は6位に初登場。ファントミラージュ役の菱田未渚美、山口綺羅、原田都愛、石井蘭をはじめ、関口メンディー、斎藤工、石田ニコルらTVドラマ版のキャストが総出演。監督は同シリーズの監督・総監督を務めてきた三池崇史。

ほか新作では、「海底47m 古代マヤの死の迷宮」が9位でスタートを切った。深海で檻に閉じ込められた姉妹が決死の脱出に挑む姿を描いた海洋パニックスリラー「海底47m」のシリーズ第2弾。出演はソフィー・ネリッセ、コリーヌ・フォックス、ブリアンヌ・チューほか。監督は前作に引き続きヨハネス・ロバーツが務めている。

バックナンバー