【興行収入ランキング 】「アナ雪2」が首位に返り咲き!新作「ラストレター」は4位、「記憶屋 あなたを忘れない」は6位、「リチャード・ジュエル」は8位でスタート!

◆興行収入ランキング <1/18~1/19>

順位
作品名
先週
配給
館数
公開週
1
アナと雪の女王2
1(-)
ディズニー
382
9
2
カイジ ファイナルゲーム
2(-)
東宝
332
2
3
スター・ウォーズ スカイウォーカーの夜明け
3(-)
ディズニー 377 5
4

ラストレター

NEW
東宝
260 1
5
パラサイト 半地下の家族
5(-)
ビターズ・エンド
2 1
6
記憶屋 あなたを忘れない
NEW
松竹
327 1
7
フォードvsフェラーリ
4(↓)
ディズニー
363 2
8
リチャード・ジュエル
NEW
ワーナー・ブラザース映画
244
1
9
劇場版メイドインアビス 深き魂の黎明
NEW
角川ANIMATION
50
1
10 
劇場版 ハイスクール・フリート
NEW
アニプレックス
96
1

※参考:興行通信社ランキング

 

【映画.com 記載コメント】

1位「アナと雪の女王2」(ディズニー)
「スター・ウォーズ」に2週首位を明け渡した期間を挟み、7度目の首位となる。週末2日間で動員15万9000人、興収2億0600万円をあげ、累計動員は980万人、興収は125億円を突破した。

2位「カイジ ファイナルゲーム」(東宝)
週末2日間で動員15万4000人、興収2億2500万円を記録し、前週に続いて興収では「アナ雪」を上回った。累計動員は73万人、興収は10億円を超えている。

3位「スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け」(ディズニー)
週末2日間で動員11万6000人、興収1億8000万円をあげ、累計動員は431万人、興収は64億円を突破した。

注目ポイント
新作では「ラストレター」が4位に初登場。17日より全国261スクリーンで公開され、土日2日間で動員10万1000人、興収1億3600万円を記録した。「記憶屋 あなたを忘れない」は6位にランクイン。17日より全国327スクリーンで公開された。「リチャード・ジュエル」が8位、「劇場版メイドインアビス 深き魂の黎明」は9位、「劇場版 ハイスクール・フリート」が10位で、「ジョジョ・ラビット」は惜しくも11位スタートとなっている。

バックナンバー
ページトップへ