【 #興行収入ランキング 】『 #プーと大人になった僕』初登場1位!!土日2日間で動員24万人、興収3億円突破!!(2018年9月16日版)

 

◆興行収入ランキング<9/15〜9/16>


(C)2018 Disney Enterprises, Inc.

 

 


順位 作品名 先週 配給 館数 公開週
1 プーと大人になった僕 NEW ディズニー 362 1
2 MEG ザ・モンスター 1(↓) ワーナー 284 2
3 ザ・プレデター NEW FOX 318 1
4 検察側の罪人 2(↓) 東宝 334 4
5 銀魂2 掟は破るためにこそある 3(↓) ワーナー 345 5
6 響-HIBIKI- NEW 東宝 295 1
7 アントマン&ワスプ 4(↓) ディズニー 356 3
8 カメラを止めるな! 6(↓) アスミック/ENBUゼミナール 2 13
9 劇場版コード・ブルー −ドクターヘリ緊急救命− 5(↓) 東宝 345 8
10 SUNNY 強い気持ち・強い愛 7(↓) 東宝 317 3

 


【興行通信社 記載コメント】
1位『プーと大人になった僕』(ディズニー)
土日2日間で動員24万5000人、興収3億3200万円
4日間累計では、動員44万1000人、興収5億7900万円

2位『MEG ザ・モンスター』(ワーナー)
土日2日間で動員12万人、興収1億8900万円、累計では動員58万5000人、興収8億9800万円

3位『ザ・プレデター』(フォックス)
土日2日間で動員11万人、興収1億6100万円、初日から4日間の累計では動員20万3000人、興収2億8600万円

4位『検察側の罪人』(東宝)
累計興収23億円

5位『銀魂2 掟は破るためにこそある』(ワーナー)
累計31億円

7位『アントマン&ワスプ』(ディズニー)
累計10億円

8位『カメラを止めるな!』(アスミック・エース/ENBUゼミナール)
累計興収21億円

9位『劇場版コード・ブルー-ドクターヘリ緊急救命-』(東宝)
累計興収88.7億円

バックナンバー
ページトップへ