【 #興行収入ランキング 】『 #劇場版コード・ブルー −ドクターヘリ緊急救命− 』初登場1位!!土日2日間で動員80万人、興収10億円突破!!(2018年7月8日版)

 

◆興行収入ランキング<7/28〜7/29>


(C)2018「劇場版コード・ブルー ドクターヘリ緊急救命」製作委員会

 

 


順位 作品名 先週 配給 館数 公開週
1 劇場版コード・ブルー −ドクターヘリ緊急救命− NEW 東宝 345 1
2 ジュラシック・ワールド/炎の王国 1(↓) 東宝東和 371 3
3 未来のミライ 2(↓) 東宝 367 2
4 劇場版ポケットモンスター みんなの物語 3(↓) 東宝 364 3
5 BLEACH 4(↓) ワーナー 328 2
6 ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー 5(↓) ディズニー 363 5
7 万引き家族 6(↓) ギャガ 328 8
8 それいけ!アンパンマン かがやけ!クルンといのちの星 9(↑) 東京テアトル 208 5
9 虹色デイズ 8(↓) 松竹 317 4
10 空飛ぶタイヤ 7(↓) 松竹 330 7

 


【興行通信社 記載コメント】

1位『劇場版コード・ブルー −ドクターヘリ緊急救命−』(東宝)
土日2日間で動員81万1000人、興収10億9600万円 金曜日からの3日間の累計では、動員116万人、興収15億4800万円

2位『ジュラシック・ワールド/炎の王国』(東宝東和)
土日2日間で動員38万8000人、興収6億1400万円、累計動員は330万人を突破、累計興収は49億円

3位『未来のミライ』(東宝)
土日2日間で動員21万5000人、興収2億8900万円、累計では動員91万人、興収11億円

4位『劇場版ポケットモンスター みんなの物語』(東宝)
累計興収16億円

6位『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』(ディズニー)
興収20億円

7位『万引き家族』(ギャガ)
興収42億円

8位『それいけ!アンパンマン かがやけ!クルンといのちの星』(東京テアトル)
累計では動員43万人を突破、興収も5億円目前

バックナンバー
ページトップへ