【 #興行収入ランキング 】累計動員58万人突破!『 #祈りの幕が下りる時 』が、2週連続1位!!(2018年2月4日版)

 

◆興行収入ランキング<2/3〜2/4>

(C)2018 映画「祈りの幕が下りる時」製作委員会

 

 


順位 作品名 先週 配給 館数 公開週
1 祈りの幕が下りる時 1(→) 東宝 344 2
2 羊の木 NEW アトミック・エース 213 1
3 不能犯 NEW ショウゲート 296 1
4 ジオストーム 2(↓) ワーナー 348 3
5 パディントン2 4(↓) キノフィルムズ 317 3
6 スター・ウォーズ/最後のジェダイ 5(↓) ディズニー 377 8
7 嘘を愛する女 3(↓) 東宝 284 3
8 スリービルボード NEW FOX 127 1
9 キングスマン:ゴールデンサークル 6(↓) FOX 369 5
10 8年越しの花嫁 奇跡の実話 7(↓) 松竹 320 8


【興行通信社 記載コメント】

1位『祈りの幕が下りる時』(東宝)
土日2日間で動員13万6000人、興収1億7700万円 2月4日までの累計では動員58万人、興収は7億円2200万円

2位『羊の木』(アトミック・エース)
土日2日間で動員9万5000人、興収1億2900万円

3位『不能犯』(ショウゲート)
土日2日間で動員9万3000人、興収1億2800万円 2月1日から4日間の累計は動員15万7000人、興収2億400万円

4位『ジオストーム』(ワーナー)
累計興収9億円

6位『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』(ディズニー)
累計興収72億円を越え歴代興収ランキング78位

9位『キングスマン:ゴールデンサークル』(FOX)
累計興収15億円

10位『8年越しの花嫁 奇跡の実話』(松竹)
累計興収26億円

ランク外 
『DESTINY 鎌倉ものがたり』(東宝)が累計30億円

バックナンバー
ページトップへ