【 #興行収入ランキング 】週末2日間で動員16万人、興収2億を記録し、「 #本能寺ホテル 」が堂々1位!!(2017年01月19日版)
◆興行収入ランキング<1/14〜1/15>



(C)2017 フジテレビジョン 東宝 ホリプロ

順位

作品名

先週

配給

館数

公開週

1

本能寺ホテル

NEW

東宝

282

1

2

君の名は。

3(↑)

東宝

296

21

3

バイオハザード:ザ・ファイナル

3(→)

ソニー

353

4

4

劇場版動物戦隊ジュウオウジャーVSニンニンジャー 未来からのメッセージ from スーパー戦隊

NEW

東映

322

1

5

映画 妖怪ウォッチ 空飛ぶクジラと
ダブル世界の大冒険だニャン!

1(↓)

東宝

360

5

6

ローグ・ワン/
スター・ウォーズ・ストーリー

4(↓)

ディズニー

368

5

7

ファンタスティック・ビーストと
魔法使いの旅

5(↓)

ワーナー

350

8

8

この世界の片隅に

10(↑)

東京テアトル

68

10

9

ぼくは明日、
昨日のきみとデートする

8(↓)

東宝

305

5

10

海賊とよばれた男

6(↓)

東宝

360

6

 

1位 『本能寺ホテル』(東宝)
全国282スクリーンで公開され、オープニング2日間で動員16万7200人、興収2億0500万円を記録。
これは「プリンセス トヨトミ」の興収比81.7%の成績となっており、最終興収15億円が見込めるまずまずのスタートを切った。

2位 『君の名は。』(東宝)
週末2日間で動員12万5000人、興収1億7000万円を記録。
IMAXバージョンの上映がスタートしたこともあり、前週の3位から2位にランクアップし、累計興収は232億2500万円を突破した。。

8位 『この世界の片隅に』(東京テアトル)
前週の10位から8位に浮上し、10週連続10位内にランクイン。
前週177まで増えたスクリーン数はさらに拡大し、累計で200スクリーンを超える見込み。

バックナンバー
ページトップへ