【 #興行収入ランキング 】週末動員38万人、興収5億をあげた「 #インデペンデンス・デイ:リサージェンス 」が1位を獲得!!(2016年7月14日版)
◆興行収入ランキング<7/9〜7/10>



(C)2016 Twentieth Century Fox Film Corporation All Rights Reserved.

順位

作品名

先週

配給

館数

公開週

1

インデペンデンス・デイ:
リサージェンス

NEW

FOX

359

1

2

アリス・イン・ワンダーランド
/時間の旅

1(↓)

ディズニー

350

2

3

TOO YOUNG TO DIE!
若くして死ぬ

2(↓)

東宝
/アスミック・エース

288

3

4

ズートピア

3(↓)

ディズニー

348

12

5

それいけ!アンパンマン
おもちゃの星のナンダとルンダ

5(→)

東京テアトル

182

2

6

植物図鑑
運命の恋、ひろいました

4(↓)

松竹

307

6

7

貞子vs伽椰子

6(↓)

KADOKAWA

303

4

8

64−ロクヨン−後編

7(→)

東宝

320

5

9

日本で一番悪い奴ら

8(↓)

東映

177

3

10

KINGSGLAIVE
FINAL FANTASY XV

NEW

アニプレックス

40

1

 

1位『インデペンデンス・デイ:リサージェンス』(FOX)
963スクリーンで公開され、土日2日間で動員38万1521人、興収5億7022万5600円をあげた。
前作は1996年12月に国内で公開され、配給収入66億5000万円(興収換算で推定110億円)という特大ヒットを記録。

8位『64−ロクヨン−後編』(東宝)
累計動員が130万人目前、累計興収が15億円を突破。前編との合計は約35億円。

10位『KINGSGLAIVE FINAL FANTASY XV』(アニプレックス)
全国44スクリーンで公開され、オープニング2日間で動員2万2818人、興収3551万6460円。

バックナンバー
ページトップへ