【 #興行収入ランキング 】979スクリーンで公開され、週末興収4億をあげた「 #アリス・イン・ワンダーランド/時間の旅 」が1位!!!(2016年7月7日版)
◆興行収入ランキング<7/2〜7/3>



(C)2016 Disney. All Rights Reserved.

順位

作品名

先週

配給

館数

公開週

1

アリス・イン・ワンダーランド
/時間の旅

NEW

ディズニー

350

1

2

TOO YOUNG TO DIE!
若くして死ぬ

1(↓)

東宝
/アスミック・エース

288

2

3

ズートピア

2(↓)

ディズニー

348

11

4

植物図鑑
運命の恋、ひろいました

3(↓)

松竹

303

5

5

それいけ!アンパンマン
おもちゃの星のナンダとルンダ

NEW

東京テアトル

184

1

6

貞子vs伽椰子

4(↓)

KADOKAWA

303

3

7

64−ロクヨン−後編

5(↓)

東宝

320

4

8

日本で一番悪い奴ら

8(→)

東映/日活

177

2

9

クリーピー 偽りの隣人

7(↓)

松竹
/アスミック・エース

256

3

10

デッドプール

6(↓)

FOX

351

5

 

1位『アリス・イン・ワンダーランド/時間の旅』(ディズニー)
979スクリーンで公開され、土日2日間で動員27万3209人、興収4億2545万7700円をあげた。
最終興収118億円を記録した前作「アリス・イン・ワンダーランド」(2010)の興収比32.3%のオープニング。
大幅ダウンのスタートで、最終的に30億円に届かないかもしれない。

2位『TOO YOUNG TO DIE!若くして死ぬ』(東宝、アスミック・エース)
累計動員は50万人を突破し、好調をキープしている。

3位『ズートピア』(ディズニー)
累計興収16億円を突破。

4位 『貞子vs伽椰子』(KADOKAWA)
公開11週目も依然として好調な興行を展開し、累計興収は74億円を突破した。

4位『貞子vs伽椰子』
累計興収は間もなく5億円に到達する。

12位『ウォークラフト』(東宝東和)

13位『セトウツミ』(ブロードメディア・スタジオ)

バックナンバー
ページトップへ