【 #興行収入ランキング 】スタートから早くも興収1億を記録し、初登場の「 #黒崎くんの言いなりになんてならない」が1位!!!(2016年3月3日版)
◆興行収入ランキング<2/27〜2/28>


(C)「黒崎くんの言いなりになんてならない」製作委員会

 

順位

作品名

先週

配給

館数

公開週

1

黒崎くんの言いなりに
なんてならない

NEW

ショウゲート

158

1

2

オデッセイ

1(↓)

FOX

366

4

3

信長協奏曲

2(↓)

東宝

324

6

4

ザ・ブリザード

NEW

ディズニー

329

1

5

Born in the EXILE
三代目J Soul Brothersの奇跡

6(↑)

東宝映像事業部

150

3

6

X-ミッション

3(↓)

ワーナー

337

2

7

スター・ウォーズ/
フォースの覚醒

5(↓)

ディズニー

368

11

8

さらば あぶない刑事

4(↓)

東映

252

5

9

ヘイトフル・エイト

NEW

ギャガ

118

1

10

ガールズ&パンツァー 劇場版

8(↓)

ショウゲート

77

15

 

1位 『黒崎くんの言いなりになんてならない』(ショウゲート)
週末2日間で動員15万7680人、興収1億9070万5900円を記録し、初登場1位。

2位 『オデッセイ』(FOX)
週末2日間で動員14万5240人、興収2億1367万1300円を記録、興収では1位となっている。

4位 『ザ・ブリザード』(ディズニー)
週末2日間で動員6万613人、興収9986万7400円を記録し、初登場。

9位 『ヘイトフル・エイト』(ギャガ)
クエンティン・タランティーノ監督初となる密室ミステリー。週末2日間で動員3万5102人、興収4741万6530円を記録。

12位 『女が眠る時』(東映)

バックナンバー
ページトップへ