【 #興行収入ランキング 】累計動員150万人を突破し「 #オデッセイ 」が3週連続1位!!!(2016年2月25日版)
◆興行収入ランキング<2/20〜2/21>


(C)2015 Twentieth Century Fox Film Corporation. All Rights Reserved

 

順位

作品名

先週

配給

館数

公開週

1

オデッセイ

1(→)

FOX

366

3

2

信長協奏曲

2(→)

東宝

324

5

3

X-ミッション

NEW

ワーナー

337

1

4

さらば あぶない刑事

3(↓)

東映

252

4

5

スター・ウォーズ/
フォースの覚醒

4(↓)

ディズニー

368

10

6

Born in the EXILE
三代目J Soul Brothersの奇跡

5(↓)

東宝映像事業部

150

2

7

 SHERLOCK/シャーロック
忌まわしき花嫁

NEW

KADOKAWA

105

1

8

ガールズ&パンツァー 劇場版

24(↑)

ショウゲート

77

14

9

同級生

NEW

アニプレックス

30

1

10

映画 妖怪ウォッチ エンマ大王と
5つの物語だニャン!

7(↓)

東宝

358

10

 

1位 『オデッセイ』(FOX)
週末2日間で動員19万575人、興収2億8487万7800円を記録し、3週連続1位を獲得。累計動員も150万人を突破。

2位 『信長協奏曲』(東宝)
週末2日間で動員15万6083人、興収2億104万8200円を記録。累計動員280万人を突破。

3位『X-ミッション』(ワーナー)
週末2日間で動員10万7058人、興収1億4417万4400円を記録。

7位『SHERLOCK/シャーロック 忌まわしき花嫁』(KADOKAWA)
週末2日間で動員4万8484人、興収6546万5100円を記録。

8位『ガールズ&パンツァー 劇場版』(ショウゲート)
4DXと新規劇場での上映開始、来場者特典の配布も行われランクアップ。週末2日間で動員3万91人、興収5966万1700円を記録。前週動員比は384%

9位『同級生』(アニプレックス)
30スクリーンで上映され、動員は2万3395人、興収3430万8700円を記録。

バックナンバー
ページトップへ