【 #興行収入ランキング 】動員97万人、興収10億超え、2015年度邦画No.1の興収をあげた「 #映画 妖怪ウォッチ エンマ大王と5つの物語だニャン! 」が1位!! #妖怪ウォッチ #戸松遥 #悠木碧 (2015年12月24日版)
◆興行収入ランキング<12/19〜12/20>

(C)LEVEL-5/映画『妖怪ウォッチ』プロジェクト 2015

 

順位

作品名

先週

配給

館数

公開週

1

映画 妖怪ウォッチ エンマ大王と5つの物語だニャン!

NEW

東宝

358

1

2

スター・ウォーズ/
フォースの覚醒

NEW

ディズニー

368

1

3

orange -オレンジ-

1(↓)

東宝

302

2

4

母と暮らせば

3(↓)

松竹

336

2

5

007 スペクター

2(↓)

ソニー

350

3

6

仮面ライダー×仮面ライダー 
ゴースト&ドライブ
超MOVIE大戦ジェネシス

4(↓)

東映

292

2

7

I LOVE スヌーピー THE PEANUTS MOVIE

5(↓)

フォックス

339

3

8

杉原千畝 スギハラチウネ

6(↓)

東宝

328

3

9

映画ハイ☆スピード!
-FREE! Starting Days-

9(→)

松竹

120

3

10

難1890

7(↓)

東映

308

3

 

1位 『映画 妖怪ウォッチ エンマ大王と5つの物語だニャン!』(東宝)
全国434スクリーンで公開され、土日2日間で動員97万4557人、興収10億5780万8800円をあげた。
15年度邦画No.1の興収78億円をあげた前作の興収比64.9%の成績。

2位 『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』(ディズニー)
全国958スクリーンで公開され、土日2日間で動員80万258人、興収12億4502万3900円をあげた。
興収では「妖怪ウォッチ」を上回っており、3日間では動員104万4330人、興収16億1934万円を記録。
興収254.8億円を記録した「アナと雪の女王」のオープニング成績を抜いている。

3位 『orange -オレンジ-』(松竹)
土日2日間で動員21万7人をあげ、前週動員比80%と好調を維持。

4位 『007 スペクター』(ソニー)
累計動員が145万人、累計興収は20億円に迫っている。

バックナンバー
ページトップへ