【#興行収入ランキング】前作のオープニング2日間と比べると興収比で94.1%となった『 #アンフェア the end』が1位!!!(2015年09月10日版)
◆興行収入ランキング   <9/5〜9/6> 

ante
(C)2015 関西テレビ放送/フジテレビジョン/ジャパン・ミュージックエンターテインメント/
東宝/共同テレビジョン

 

1位 『アンフェア the end』(新)
配給:東宝/公開週:1/公開館数:328
328スクリーンで公開され、土日2日間で動員21万4198人、興収2億9456万4500円をあげた。
前作「アンフェア the answer」(最終興収23.4億円)のオープニング2日間と比べると興収比で94.1%となっている。

2位『テッド2
配給:東宝東和/公開週:2/先週:1位(↓)/公開館数:347
土日2日間で動員21万1365人、興収3億620万9300円をあげ、興収では1位。
累計動員は95万人、累計興収は13億円を突破した。

3位『ジュラシック・ワールド
配給:東宝東和/公開週:5/先週:2位(↓)/公開館数:349
興収78億円に迫る。

4位『ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション
配給:パラマウント/公開週:5/先週:3位(↓)/公開館数:345
興収44億円を突破。

5位『ミニオンズ
配給:東宝東和/公開週:6/先週:4位(↓)/公開館数:330
興収47億円を突破。

6位『S −最後の警官− 奪還 RECOVERY OF OUR FUTURE』
配給:東宝/公開週:2/先週:5位(↓)/公開館数:318

7位『劇場版 弱虫ペダル
配給:東宝映像事業部/公開週:2/先週:12位(↑)/公開館数:80

8位『BORUTO −NARUTO THE MOVIE−
配給:東宝/公開週:5/先週:8位(→)/公開館数:267

9位『バケモノの子
配給:東宝/公開週:9/先週:6位(↓)/公開館数:354

10位『ピース オブ ケイク』(新)
配給:ショウゲート/公開週:1/公開館数:158
全国158スクリーンで公開され、土日2日間で動員3万6982人、興収5279万9000円をあげた。

バックナンバー
ページトップへ