【興行収入ランキング】2015年公開の洋画作品の中で「ベイマックス」を抜きオープニング記録トップの「#アベンジャーズ」が堂々一位!(2015年07月09日版)
◆興行収入ランキング

sub1_large
(C)Marvel 2015

 

1位 『アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン』(新)
配給:ディズニー/公開週:1
774スクリーンで公開され、土日2日間で動員50万5521人、興収7億9390万8800円をあげた。
2015年公開の洋画作品の中で「ベイマックス」を抜き、トップとなるオープニング記録を達成。

2位『ラブライブ!The School Idol Movie』
配給:松竹/公開週:4/先週:1位(↓)
土日2日間で動員15万0488人、興収2億1568万6100円をあげた。累計興収は15億円に迫っている。

3位『映画 ひつじのショーン −バック・トゥ・ザ・ホーム−』(新)
配給:東北新社/公開週:1
145スクリーンで公開され、土日2日間で動員9万3592人、興収1億1280万4700円をあげた。

4位『マッドマックス 怒りのデス・ロード』
配給:ワーナー/公開週:3/先週:2位(↓)
145スクリーンで公開され、土日2日間で動員9万3592人、興収1億1280万4700円をあげた。

5位『海街diary』
配給:東宝/ギャガ/公開週:2/先週:3位(↓)

6位『それいけ!アンパンマン ミージャと魔法のランプ』(新)
配給:東京テアトル/公開週:1
163スクリーンで公開され、土日2日間で動員7万0642人、興収8511万3700円をあげ、東京テアトル配給作品の歴代トップとなる好成績を記録した。

7位『予告犯』
配給:東宝/公開週:5/先週:5位(↓)

8位『トゥモローランド』
配給:ディズニー/公開週:5/先週:4位(↓)

9位『呪怨 −ザ・ファイナル−』
配給:ショウゲート/公開週:3/先週:8位(↓)

10位『愛を積むひと』(新)
配給:アスミック・エース/松竹/公開週:3/先週:6位(↓)

バックナンバー
ページトップへ