【 #興行収入ランキング 】今週は勢いを上げている「 #スター・ウォーズ フォースの覚醒 」が連続1位!! 興収82億越え!! #JJエイブラムス #スターウォーズ #フォースの覚醒 #SW(2016年1月14日版)
◆興行収入ランキング<1/9〜1/10>

sw_tfa_sub_03_4_large
(C)2015 Lucasfilm Ltd. & TM. All Rights Reserved

 

順位

作品名

先週

配給

館数

公開週

1

スター・ウォーズ/
フォースの覚醒

1(→)

ディズニー

368

4

2

映画 妖怪ウォッチ エンマ大王と
5つの物語だニャン!

2(→)

東宝

358

4

3

傷物語〈 I 鉄血篇〉

NEW

東宝映像事業部

108

1

4

orange -オレンジ-

3(↓)

東宝

302

5

5

ブリッジ・オブ・スパイ

NEW

FOX

348

1

6

人生の約束

NEW

東宝

291

1

7

ピンクとグレー

NEW

アスミック・エース

96

1

8

母と暮らせば

4(↓)

松竹

336

5

9

007 スペクター

5(↓)

ソニー

350

6

10

映画ちびまる子ちゃん
イタリアから来た少年

6(↓)

東宝

231

3

 

1位 『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』(ディズニー)
土日2日間で動員39万1207人、興収6億1964万4800円をあげ、2週連続1位。
1月11日までで累計興収も82億円を超えた。

2位 『映画 妖怪ウォッチ エンマ大王と5つの物語だニャン!』(東宝)
土日2日間で動員25万8016人、興収2億9722万4600円をあげた。

3位 『傷物語〈 I 鉄血篇〉』(東宝映像事業部)
108スクリーンで公開され、土日2日間で動員13万1973人、興収1億7705万8000円をあげた。
スクリーンアベレージ163万円と高稼働。

5位 『ブリッジ・オブ・スパイ』(FOX)
348スクリーンで公開され、土日2日間で動員11万2937人、興収1億4186万7600円をあげた。

6位 『人生の約束』(東宝)
291スクリーンで公開され、土日2日間で動員8万1867人、興収1億52万5200円をあげた。

7位 『ピンクとグレー』(アスミック・エース)
96スクリーンで公開され、土日2日間で動員7万6759人、興収1億212万7000円をあげた。

9位 『007 スペクター』(ソニー)
11日までで累計興収が27.7億円を突破。
前作「007 スカイフォール」の最終興収27.5億円を超え、ダニエル・クレイグ主演のジェームズ・ボンド史上No.1の成績となった。

バックナンバー
ページトップへ