【 #興行収入ランキング 】『#スター・ウォーズ / #最後のジェダイ 』最新作が、4日間の累計動員106万人、興収16億1700万円で1位の快挙!(2017年12月20日版)

 

◆興行収入ランキング<12/16〜12/17>


SWSWSWSW

(C)2017 Lucasfilm Ltd. All Rights Reserved.

 


順位 作品名 先週 配給 館数 公開週
1 スター・ウォーズ/最後のジェダイ NEW ディズニー 377 1
2 映画 妖怪ウォッチ シャドウサイド 鬼王の復活 NEW 東宝 365 1
3 8年越しの花嫁 奇跡の実話 NEW 松竹 320 1
4 DESTINY 鎌倉ものがたり 2(↓) 東宝 364 2
5 仮面ライダー平成ジェネレーションズ FINAL ビルド&エグゼイドwithレジェンドライダー 1(↓) 東映 331 2
6 オリエント急行殺人事件 3(↓) FOX 355 2
7 鋼の錬金術師 5(↓) ワーナー 341 3
8 ガールズ&パンツァー 最終章 第1話 4(↓) ショウゲート 59 2
9 探偵はBARにいる3 6(↓) 東映 333 3
10 IT イット “それ”が見えたら、終わり。 7(↓) ワーナー 202 7


【興行通信社 記載コメント】

1位『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』(ディズニー)
土日2日間で動員73万7500人、興収11億2600万円 4日間の累計は、動員106万人、興収16億1700万円

2位『映画 妖怪ウォッチ シャドウサイド 鬼王の復活』(東宝)
土日2日間で動員35万5200人、興収3億9900万円

3位『8年越しの花嫁 奇跡の実話』(松竹)
土日2日間で動員20万3800人、興収2億6300万円

10位『IT/イット “それ”が見えたら、終わり。』(ワーナー)
累計興収19億9000万円

バックナンバー
ページトップへ