【 #興行収入ランキング 】『#鋼の錬金術師』3日間、累計では動員29万超え!興収3億以上突破の1位!(2017年12月3日版)

 

◆興行収入ランキング<12/2〜12/3>


haha

(C)2017 荒川弘/SQUARE ENIX (C)2017 映画「鋼の錬金術師」製作委員会

 


順位 作品名 先週 配給 館数 公開週
1 鋼の錬金術師 NEW ワーナー 341 1
2 探偵はBARにいる3 NEW 東映 333 1
3 IT イット “それ”が見えたら、終わり。 2(↓) ワーナー 202 5
4 ジャスティス・リーグ 1(↓) ワーナー 347 2
5 火花 3(↓) 東宝 317 2
6 HiGH&LOW THE MOVIE 3 / FINAL MISSION 4(↓) 松竹 319 4
7

刀剣乱舞−花丸− 幕間回想録

NEW 東宝映像事業部 21 1
8 映画 かいけつゾロリ ZZのひみつ 8(→) 東京テアトル 113 2
9 ラストレシピ 麒麟の舌の記憶 5(↓) 東宝 312 5
10 GODZILLA 怪獣惑星 6(↓) 東宝映像事業部 158 3


【興行通信社 記載コメント】

1位『鋼の錬金術師』(ワーナー)
土日2日間で動員19万1200人、興収2億6400万円
3日間の累計では動員29万1000人、興収3億7300万円

2位『探偵はBARにいる3』(東映)
土日2日間で動員11万600人、興収1億4900万円
3日間の累計では動員16万7500人、興収2億770万円

3位『IT/イット “それ”が見えたら、終わり。』(ワーナー)
土日2日間で動員7万8100人、興収1億600万円 累計興収は17億円

6位『HiGH&LOW THE MOVIE 3 FINAL MISSION』(松竹)
累計興収10億円

7位『刀剣乱舞−花丸− 幕間回想録』(東宝映像事業部)
土日2日間で動員2万1000人、興収3000万円

9位『ラストレシピ 〜麒麟の舌の記憶〜』(東宝)
累計興収10億円

バックナンバー
ページトップへ