【NEWS!!】『ライ麦畑で出会ったら』本編映像到着!「ライ麦畑でつかまえて」に魅了された主人公ジェイミーとディーディーの淡く幻想的な胸キュン映像

poster:ライ麦畑で出会ったら

青春小説の金字塔サリンジャーの「ライ麦畑でつかまえて」に魅了された少年の物語『ライ麦ばたけで出会ったら』。
恋の始まりがミズミズしくてキュンキュンしちゃう!

10月27日(土)より公開となる『ライ麦畑で出会ったら』。
青春小説で名前を知らない人はいないサリンジャーの「ライ麦畑でつかまえて」に影響を受けた少年の物語。
こういう小説とか映画に影響を受ける感じ、大人になった今でもありませんか?

そんな胸キュン映画から本編映像が到着!

ストーリー中、サリンジャー探しの旅に出る主人公ジェイミーとディーディー。綿毛に願いを託し飛ばす2人のシーンなのだが、キュンキュン感がたまらない。

ライ麦

「ライ麦畑でつかまえて」のホールデンについて語るディーディー。そんな言葉に主人公のジェイミーは棒切れを投げ飛ばすと、それに当たったわたが飛ぶというなんとも幻想的で、詩的な雰囲気の映像だ。

舞い落ちる綿毛を片手で掴んで飛ばすという願掛けを幼い頃からしていたというジェイミーは、それをディーディーの前でやって見せる。「何をお願いしたの?」というディーディーの問いかけに「ホールデンを演じられますように」と答えるジェイミー。

そして、同じように綿毛を吹き飛ばしてみせる彼女に、何をお願いしたのかと問いかけると「あなたのキス」という思わぬ告白が返ってくる。ジェイミーは驚きながらも彼女の願いを真摯に受け止め、2人は見つめ合う。黄金色の夕日に煌めく綿毛が舞う美しい風景の中で、それぞれの願いを胸に徐々に距離を縮める2人の恋の始まりに思わず胸がときめいてしまう!

そんなシーンを盛り上げる音楽も象徴的だ。Josh McBrideの「The Head and the Heart」。日本ではメジャーでないが、6人組のフォークロックバンドだ。哀愁のあるメロディーと優しさに満ち溢れ、映画の雰囲気を盛り上げる。ちょっと他の曲も聞いてみたくなってくる…

こんな魅力的な映像が詰まった、胸キュンストーリーは秋の夜長に恋人や一人でひっそりと見るのもいいかもしれませんね。

サリンジャー

『ライ麦畑で出会ったら

監督:ジェームズ・サドウィズ 
出演:アレックス・ウルフ(『ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル』)、ステファニア・オーウェン(『ラブリーボーン』)、クリス・クーパー(『アダプテーション』)
配給:東北新社 STAR CHANNEL MOVIES 

■絶賛公開中
公式HP:http://raimugi-movie.com/

©2015 COMING THROUGH THE RYE, LLC ALL RIGHTS RESERVED

ページトップへ