【NEWS!!】#岡田将生 と #時任三郎 の間をとりもったのは羽生結弦?!田中レイくんの登壇に客席熱狂! #家族のはなし

3649e6316a217625

11月23日に公開となる映画『家族のはなし』で親子試写会が都内で行われ、主演の岡田将生と、その父役をつとめた時任三郎が登壇した。

上京し、ミュージシャンを目指すも挫折。リンゴ農園を営む実家に戻っても反抗ばかりして、両親に八つ当たりを繰り返す拓也(岡田将生)と、温かく見守る父・徹(時任三郎)を中心に描いた親子ドラマだ。

IMG_0705のコピー

主演の岡田将生、時任三郎が登壇すると、会場は一気に盛り上がりを見せた。岡田は普段穏やかな自分とは違い常にイライラしている拓也を演じた感想について聞かれると、自分も壁にぶち当たりイライラしていた時期があり、反抗期もあった。その時のことを思い出しながら演じたと語った。

時任との撮影について「(時任は)現場の立ち居振る舞い、芝居に喚起された。優しくされればされるほど、苛立っていくというのが芝居として自然となっていった。勉強させてもらった」と話すと、時任もまた「反抗すればするほど、それに影響されて、見守るタイプの親にさせてもらった。お互い良い影響を与えながら撮影が進んでいった」と撮影を振り返った。

IMG_0763のコピー

そんな親子役としての距離を縮められたのはフィギュアスケートの羽生結弦選手のおかげ。撮影中に開催されていたオリンピックを(映画の)家族で団欒して見ていたと話す。

そして、幼少期の拓也のを演じた田中レイくんがリンゴを持って登場するというサプライズに会場は黄色い歓声に包まれた。レイくんは撮影を振り返り「岡田さんは優しくて、かっこよくて大好きです」と素直に答え会場を盛り上げ親子試写は幕を下ろした。

映画『家族のはなし』は11月23日公開。

IMG_0835のコピー

 

『家族のはなし』
11月23日(金) 全国公開!
監督:山本剛義
出演:岡田将生、成海璃子、金子大地、佐藤寛太、水田信二(和牛)、渡辺憲吉/財前直見、時任三郎
配給:KATSU-do
公式HP:http://kazokunohanashi.official-movie.com

Ⓒ「家族のはなし」製作委員会

 ■ストーリー
リンゴ農園を営む優しい両親とその一人息子・拓也。上京しバンド活動を営むが挫折。そんな彼を優しく見守る両親。しかし、両親の気持ちを疎ましいと感じ、苛立ちを常にぶつけてしまう。大学中退の秘密を持って帰郷した拓也だが、父、徹も拓也に言えない秘密があって―。

ページトップへ