『任俠学園』「ググっていいですか?」注目の若手俳優たちと阿岐本組のギャップバトルが見逃せない!

西島秀俊 × 西田敏行 W主演
『任俠学園』
「ググっていいですか?」

注目の若手俳優たちと阿岐本組のギャップバトルが見逃せない!

4

今野敏による人気小説「任俠」シリーズ(中公文庫)を原作に、西島秀俊と西田敏行のW主演で映画化した、社会奉仕がモットーの弱小ヤクザ・阿岐本組が義理と人情を武器に、倒産寸前の私立高校の再建に奮闘する姿を描いた映画『任俠学園』。

真面目過ぎるが故、空回りしながらも世の為、人の為に走り回る不器用な彼らが、日本列島を笑顔で満ち溢れさせる、笑って泣ける人情コメディ。

そんな本作で大活躍する阿岐本組の面々に魅了される女性が続々と増えているのはもちろん、先日MovieMarbieで行った『任俠学園』女性限定試写会で、密かに注目を集めたメンバーが判明

それこそ、阿岐本組の面々が手を焼くイマドキ高校生たちを演じる、太一役の福山翔大を筆頭にした注目の若手俳優、室井響外山将平石原壮馬廉史だ。

任侠学園_s#47_0221
先に公開された予告編の映像では、西島秀俊扮する日村ら阿岐本組のメンバーからなにやらお説教をうけて正座させられている男子生徒たちが、「落とし前」やら「Vシネ」といった耳馴染み無い言葉を聞いて思わず「ググっていいですか?」と訪ね、その若者言葉にピンとこない日村といったような、イマドキ高校生とちょっと昭和思考な阿岐本組によるギャップ溢れる会話のやりとりが笑える。

任侠学園_s#52_0138
そんな阿岐本組とイマドキ高校生が心を通わせていく姿、そして何よりリアリティある男子高校生像を好演する若手俳優たちに今から注目しておくと、後でたっぷり自慢できそうな気がしてくる!
笑って泣ける映画『任俠学園』、今週末からの公開がますます待ち遠しい。

2

【あらすじ】
困っている人は見過ごせない、義理と人情に厚すぎるヤクザ”阿岐本組”。組長は社会貢献に目がなく、次から次へと厄介な案件を引き受けてしまう。今度はなんと、経営不振の高校の建て直し。いつも親分に振り回されてばかりの阿岐本組NO.2の日村は、学校には嫌な思い出しかなく気が進まなかったが、“親分の言うことは絶対”!子分たちを連れて、仕方なく学園へ。待ち受けていたのは、無気力・無関心のイマドキ高校生と、事なかれ主義の先生たちだったー。

【キャスト】
西島秀俊 西田敏行
伊藤淳史 葵わかな 葉山奨之 池田鉄洋
佐野和真 前田航基 ・ 戸田昌宏 猪野学 加治将樹 川島潤哉 福山翔大 ・ 高木ブー 佐藤蛾次郎 ・桜井日奈子 白竜 光石研 中尾彬(特別出演) 生瀬勝久

【スタッフ】
監督:木村ひさし
脚本:酒井雅秋
音楽:末廣健一郎
主題歌:「ツギハギカラフル」東京スカパラダイスオーケストラ 
挿入歌:「また逢う日まで」歌:西田敏行 演奏:東京スカパラダイスオーケストラ 
原作:今野 敏『任俠学園』(中公文庫) 
幹事・配給:エイベックス・ピクチャーズ
企画・制作プロダクション:ROBOT 
©今野 敏 / ©2019 映画「任俠学園」製作委員会

公式HP:www.ninkyo-gakuen.jp

9月27日(金)全国公開!

ページトップへ