MOVIE MARBIE|映画バズ 〜映画のネタで一日をハッピーにしちゃうメディア〜

業界初、映画バイラルメディア登場!MOVIE MARBIE(ムービーマービー)は世界中の映画のネタが満載なメディアです。映画のネタをみんなでシェアして一日をハッピーにしちゃおう。

検索

閉じる

映画『ヤクザと家族 The Family』見ると10倍映画を噛み締められるスペシャル特番が共感シアターにて生配信!

映画のスマッシュヒットを記念して!
『ヤクザと家族 The Family』
見ると10倍映画を噛み締められるスペシャル特番の生配信が決定!

『MOTHER マザー』『新聞記者』など話題作を世に送り出すスターサンズと、日本アカデミー賞6賞を受賞した『新聞記者』のスタッフが再集結して新たに描く映画『ヤクザと家族 The Family』が1月29日(金)より全国の劇場で公開中だ。

初週第5位、アニメ作品を除けは、第2位となる好発進でスタートし、同日公開の話題作を押さえ、数々の高評価レビューをたたき出してます。更には、近年話題となった『パラサイト 半地下の家族』(Yahoo!:4.05、Filmarks:4.1)、『ジョーカー』(Yahoo!:4.12、Filmarks:4.0)など話題作のレビューに圧倒的な差をつけ、観る人の心を揺さぶり続け、公開1週間たった今でも日ごとに来場者が増えています。すでにSNS上で“感動した“”心に刺さった”など多くの反響が寄せられ、Yahooレビュー4.46点など複数の評価サイトで驚異の高評価を得ている衝撃作。

そしてこの度、劇場公開を迎え本作の話題がさらに盛り上がる中、この作品の創り手たちに、作品のエピソードや想いを、改めて語る、大ヒット公開記念オンライントークイベントの開催が決定した。

スペシャルゲストには、藤井道人監督と佐藤順子プロデューサーのお二人をお招きし、聞き手としてフリーアナウンサーの笠井信輔氏、そして映画評論家の松崎健夫氏が登場。本作の見どころや制作秘話などを語るのはもちろんのこと、視聴者からの質問にも答えるなど、様々な角度から本作を徹底解剖する。

さらには、 “ネタバレトークタイム”を設けて、監督&制作プロデューサーだからこそ答えられるここでしか語れないマル秘トークを展開予定。この番組を見れば、衝撃作『ヤクザと家族 The Family』を10倍噛み締めることができること間違いなしだ。

【番組概要】
配信日時:2月11日(木・祝) 20:30~21:30(生配信)

配信サイト:「共感シアター」視聴ページはこちら
※オンラインで出演者が集合トークしている模様をお届けします

ゲスト:藤井道人監督、佐藤順子プロデューサー
聞き手: 笠井信輔(フリーアナウンサー)、松崎健夫(映画評論家)

【あらすじ】
ただ、愛した。矛盾と不条理のこの世界で、全てを懸けて――。1999年、父親を覚せい剤で失い、その日暮しの生活を送っている時に、柴咲組組長の危機を救った男・山本賢治(綾野剛)。自暴自棄になっていた自分に手を差し伸べてくれた柴崎博(舘ひろし)に心の救いを得て、二人は父子の契りを結ぶ。
2005年、短気な面もあるが一本気さのある山本は、ヤクザの世界で男をあげていく。激化する因縁の相手・侠葉会との争い、自分と同じような境遇で育った女性との出会い、大切な家族である仲間を失ってしまうなど、人生を大きく揺り動かす激動の瞬間に愚直なまでに向き合って生きる山本、そして彼は自分の【家族・ファミリー】を守るために、ある決断をするー。2019年、14年もの年月を犠牲にした山本が出所後目の当たりにしたのは、暴対法の影響でかつての隆盛の影もなく、存続していくのもギリギリな状態に一変していた柴咲組の姿。時代の流れによる大きな変化に戸惑いながらも、愛する家族との生活を望み、新たな人生を歩もうとする山本に、状況を根底から揺るがす事件がー。

【キャスト】
綾野剛、舘ひろし、尾野真千子、北村有起哉、市原隼人、磯村勇斗 ほか

【スタッフ】
監督・脚本:藤井道人
企画・製作・エグゼクティブプロデューサー:河村光庸
©2021『ヤクザと家族 The Family』製作委員会

公式HP:https://www.yakuzatokazoku.com/