MOVIE MARBIE|映画バズ 〜映画のネタで一日をハッピーにしちゃうメディア〜

業界初、映画バイラルメディア登場!MOVIE MARBIE(ムービーマービー)は世界中の映画のネタが満載なメディアです。映画のネタをみんなでシェアして一日をハッピーにしちゃおう。

検索

閉じる

【全米Box Office レポート 】2021年第1週目の首位は『ワンダーウーマン1984』!

◆興行収入ランキング <1/1~1/3>

順位
作品名
先週
配給
館数
公開週
1
ワンダーウーマン1984
(-)
Warner Bros.
-
2
2
The Croods: A New Age
3(↑)
Universal Pictures
1751
6
3
News of the World
2(↓)
Universal Pictures
1928 2
4

モンスター・ハンター

(-)
Screen Gems
1807 3
5
Fatale
6(↑)
Lionsgate

1183

3
6

Promising Young Woman

5(↓)

Focus Features

1333 2
7
Pinocchio
(-)

Roadside Attractions

795 2
8

The War with Grandpa

10(↑)
101 Studios 305 13
9

エイリアン

NEW
Walt Disney Studios Motion Pictures 505 1
10 

ザ・スイッチ

12(↑)
Universal Pictures 201 8

※参考:Box Office Mojo 

2021年が幕を開けた。2020年はBox Officeにとっても試練の年だったに違いなく、期待された大作映画はことごとく延期、映画館の閉鎖も解かれないまま、2021年を迎えた。そんな2021年最初の週で1位を獲得したのは『ワンダーウーマン1984』だった。550万ドルの興収を上げて首位の座をキープ。それでも前の週から67%ダウンという結果に。全米累計興収は2850万ドルに、全世界興収は1億1850万ドルに達した。このコロナ禍においては上々の結果と言えるだろうが、例年の数字から見ればもちろん大幅ダウン。当面ライバルとなる大作映画の公開は無い中、どこまで興収を伸ばせるかが注目だ。

9位に登場したのは『エイリアン』のリバイバル上映。7万5000ドルの興収を上げた。年明けからしばらくは大作映画の公開も予定がなく、まだしばらくはこういったリバイバル上映作品がトップ10に入ることが続きそうだ。

★ワンダーウーマンの戦いを振り返ろう!

ワンダーウーマン初登場!
『バットマン VS スーパーマン ジャスティスの誕生』

「U-NEXT」無料トライアルで観る!
「hulu」無料トライアルで観る!

誕生秘話が明かされる!
『ワンダーウーマン』

「U-NEXT」無料トライアルで観る!

DCヒーロー勢揃い!
『ジャスティス・リーグ』

「U-NEXT」 無料トライアルで観る!