MOVIE MARBIE|映画バズ 〜映画のネタで一日をハッピーにしちゃうメディア〜

業界初、映画バイラルメディア登場!MOVIE MARBIE(ムービーマービー)は世界中の映画のネタが満載なメディアです。映画のネタをみんなでシェアして一日をハッピーにしちゃおう。

検索

閉じる

【全米Box Office レポート 】『ワンダーウーマン1984』が見事に初登場第1位!

◆興行収入ランキング <12/25~12/27>

順位
作品名
先週
配給
館数
公開週
1
ワンダーウーマン1984
NEW
Warner Bros.
-
1
2
News of the World
NEW
Universal Pictures
1900
1
3
The Croods: A New Age
2(↓)
Universal Pictures
1726 5
4

モンスター・ハンター

1(↓)
Screen Gems
1817 2
5
Promising Young Woman
NEW
Focus Features

1310

1
6

Fatale

3(↓)

Lionsgate

1168 2
7
Pinocchio
NEW

Roadside Attractions

764 1
8

エルフ サンタの国からやってきた

-
New Line Cinema 300 7
9

ナショナル・ランプーン
クリスマス・バケーション

-
Warner Bros. 300 5
10 

The War with Grandpa

8(↓)
101 Studios 515 12

※参考:Box Office Mojo 

いよいよ公開された『ワンダーウーマン1984』が初登場第1位を記録。未だに大都市では映画館の閉鎖が続くアメリカではあるが、『モンスター・ハンター』に続いてビッグタイトルの公開となった。週末3日間で1600万ドルの興収を記録した。HBO Maxの配信も同時に始まっているが、これだけの数字を記録できたのだから十分な結果といえるだろう。既に全世界興収は8500万ドルを突破している。前作とは比べるまでも無いが、十分な数字といえるだろう。

2位には『News of the World』が登場。ポール・グリーングラス監督×トム・ハンクス主演という『キャプテン・フィリップス』のコンビの映画が2位に登場。南北戦争後、テキサスでニュースを読み聞かせる仕事をしている男とネイティブアメリカンに育てられた少女の交流を描く物語で、アカデミー賞でも有力と言われている作品の一つだ。

5位には『Promising Young Woman』がランクイン。女性を性のはけ口にしか見ない男に制裁を加える、復讐の鬼と化した女をキャリー・マリガンが熱演したスリラー映画だ。キャリー・マリガンのパフォーマンスが評価され、彼女のアカデミー賞候補入りが期待されている。

★ワンダーウーマンの戦いを振り返ろう!

ワンダーウーマン初登場!
『バットマン VS スーパーマン ジャスティスの誕生』

「U-NEXT」無料トライアルで観る!
「hulu」無料トライアルで観る!

誕生秘話が明かされる!
『ワンダーウーマン』

「U-NEXT」無料トライアルで観る!

DCヒーロー勢揃い!
『ジャスティス・リーグ』

「U-NEXT」 無料トライアルで観る!