【NEWS!!】公開中『#ラ・ヨローナ ~泣く女~』全米初登場1位ホラーはやっぱりガチ!撮影中のガチ恐怖エピソード&未公開写真解禁!
『ラ・ヨローナ ~泣く女~』
最恐新画像&撮影恐怖エピソード解禁!
 CHIL-FP-0073r
 
全米初登場1位を記録し、全世界がその泣き声に恐怖した『ラ・ヨローナ ~泣く女~』が遂に公開!
SNSでは、
「怖い以外の感情が出てこなかった」
「王道な洋画ホラー」
「ラ・ヨローナ、ガチホラーで号泣した」
「ちゃんと怖い上にコンパクトに纏まった良いホラー」
「やはりホラーは劇場が良い!」
と恐怖の叫びが上がっている。
 
さらに公開を記念して未公開画像を一挙解禁!
CHIL-FP-0009r
 
CHIL-FP-0020r (1)
 
sCHIL-T1-0013
 
CHIL-FP-0161r
 
CHIL-FP-0024r
 
CHIL-FP-0151r
 
CHIL-FP-0073r
 
sCHIL-T1-0008r
 
アンナ(リンダ・カデリーニ)の自宅で息子クリスを連れ去らんと両手を伸ばす泣く女!泣き叫ぶ子供達!本編の緊張感が伝わってくる。
本物の幽霊屋敷で撮影されたという本作では、やはり心霊エピソードも…。
チャベス監督は、
「アンナの自宅として使った家はLAのウェストアダムス地区に実際にあって、所有者はこの家には何かあると言っていたんだ。撮影が終わるころにはスタッフ全員がそれを信じ込んでいたね。
不思議な出来事がいくつか起こったんだ。ひそひそ声が聞こえたり、ものが動いたり…。それが現実であるわけないとみんなが思いつつも、「何かがいるんじゃないか?」と最初に言い出したのは僕だったよ。
うだるほどの暑い日にキッチンで撮影していたんだ。ところが突然、家のなかを冷たい風が通り過ぎたんだよ!
しかもただの風ではない。まるで北極の凍えるような強風だった。そこにいた全員が完全にぞっとしたよ。物音ひとつない静けさだった。スタッフのひとりがこちらを向いてこう言ったんだ。
「何かがいる」と。あの家はまさに幽霊屋敷ってことさ」
と笑って話したそうだ。
 
令和最初の本格派最恐ホラー、是非スクリーンで!10連休明けの休みボケも、5月病の頭も目覚めること間違いなし!
 

監督:マイケル・チャベス 

製作:ジェームズ・ワン『死霊館』シリーズ、ゲイリー・ドーベルマン『IT/イット “それ”が見えたら、終わり。』

出演:リンダ・カデリーニ、レイモンド・クルツ、パトリシア・ベラスケス、ショーン・パトリック・トーマス、ジェイニー=リン・キンチェン、ローマン・クリストウ ほか

配給:ワーナー・ブラザース映画

宣伝:スキップ

© 2019 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC.


絶賛公開中!
ページトップへ