MOVIE MARBIE|映画バズ 〜映画のネタで一日をハッピーにしちゃうメディア〜

業界初、映画バイラルメディア登場!MOVIE MARBIE(ムービーマービー)は世界中の映画のネタが満載なメディアです。映画のネタをみんなでシェアして一日をハッピーにしちゃおう。

検索

閉じる

『ジャスティス・リーグ』スナイダー・カット最新ティザー・トレーラーが解禁!

世界中が今か今かと配信を待ち望んでいる『ジャスティス・リーグ』スナイダー・カットの最新のティザー・トレーラーがつい先ほど解禁された。

 
この度解禁された映像は全編が白黒映像で構成されており、音楽はザック・スナイダー監督作品『ウォッチメン』の劇中でも使用されたレナード・コーエンが歌う「ハレルヤ」が流れている。2分半にも及ぶ今回のティザー・トレーラーには、劇場版では描かれなかった各キャラクターの物語を垣間見ることが出来る。サイボーグやフラッシュと言ったキャラクターはまだ単独作品が公開されていないが、予告編を見ると彼らの物語も描かれていることが分かり、非常に気になるところだ。

スナイダー・カットに関しては『スーサイド・スクワッド』に登場したジョーカーの再登場が明らかになっており、同作でジョーカーを演じたジャレット・レトがジョーカーを再演している。

『ジャスティス・リーグ』スナイダー・カットは各話1時間、全4話構成でHBO Maxにて2021年に配信予定だ。1本の長編作品としてもリリースする計画もあり、ザック・スナイダー監督はHBO Maxのサービスが始まっていない世界各国での公開も約束した。また監督は今回のティザー・トレーラーを自身のTwitterに投稿。そこに「#UsUnited」とタグを付けている。

DCコミック映画は現在複数のプロジェクトが動いているが、コロナの影響もあって見通しは不透明なところ。現状ではクリスマスに公開が予定されている『ワンダーウーマン1984』も公開されるかどうか怪しいところで、ファンはヤキモキしているところだろうが、そんな中にあって今回の映像解禁は嬉しいニュース。

世界が待ち望んだスナイダー・カットの公開。2021年が待ちきれないところだ。