MOVIE MARBIE|映画バズ 〜映画のネタで一日をハッピーにしちゃうメディア〜

業界初、映画バイラルメディア登場!MOVIE MARBIE(ムービーマービー)は世界中の映画のネタが満載なメディアです。映画のネタをみんなでシェアして一日をハッピーにしちゃおう。

検索

閉じる

蒼井優「田中裕子さんとの共演は夢のよう!」『おらおらでひとりいぐも』初日舞台挨拶レポート

田中裕子との共演はまるで夢のよう!
『おらおらでひとりいぐも』
初日舞台挨拶レポート!

11月6日(金)、TOHOシネマズ日本橋にて映画『おらおらでひとりいぐも』の初日舞台挨拶が行われた。主演を務めた田中裕子をはじめ、蒼井優、濱田岳、青木崇高、沖田修一監督が参加した。

2人の子供を育て上げ、夫婦水入らずで穏やかな余生を送ろうとした桃子だったが、その矢先に夫に先立たれてしまう。呆然とするなか、これまでの歩みを振り返りながら第二の人生へと踏み出していくさまを描いた本作。現在の桃子を田中裕子が、昭和時代の桃子を蒼井優が、そして彼女の心の声である「寂しさ」を濱田岳、青木崇高、宮藤官九郎が演じる。

本作について田中は「たくさんの自分自身と出会う中、その存在を自分でわかっていいのかなというところが難しかったです。余分なことをしないように心掛けました」と映画を振り返った。

田中裕子演じる桃子の若き日を演じた蒼井は「同じ役をやらせていただくなんて、こんな機会は本当にないし、一緒にお仕事をできるなんて夢のようでした」と感激気味にコメント。その後も「ずっと夢みたいで、たまにセリフを入れるのを忘れるくらい現場でのお仕事がとても楽しかったです。」と撮影時の思い出と語った。

また“寂しさ1”という独特な役を演じるにあたって難しさはなかったかと聞かれた濱田は「桃子さんのペースを乱す、すごくチャレンジな役だなと思いました。でも青木くんだったり宮藤さんだったり先輩がいてくれるので、末っ子全開で甘えて、ペースを乱すことに心掛けました。心強いお兄ちゃん2人がいるのでかなり自由にやらせてもらいました」と撮影を振り返ると、青木も「濱田君が先陣を切って、とにかく引っ掻き回してくれるので、色々やってました!」と楽しそうに撮影時の思い出を振り返った。

沖田監督にとっても田中裕子と作品を共にすることは夢のようだったとのことで、「撮影していると、ふとした瞬間に田中裕子さんとお仕事しているんだと嬉しさがこみあげてくる。」と笑顔で語ると、田中も「絶大なる信頼を持っていました」と監督の演出を讃えた。

最後に田中は「1日も早く、気兼ねなく映画館で映画が観れる日が来るように心から祈ります。皆さんお元気でいらしてくださいね。映画館で久しぶりに映画でも観ようかなって思ってくれる人がいたら、待ってますって伝えてください。今日はありがとうございました」とメッセージを贈り、イベントを締めくくった。

映画『おらおらでひとりいぐも』は絶賛公開中。

【ストーリー】
75歳の桃子さんは、突然夫に先立たれ、ひとり孤独な日々を送ることに。しかし、毎日本を読みあさり46億年の歴史に関するノートを作るうちに、万事に対してその意味を探求するようになる。すると、彼女の“心の声=寂しさたち”が音楽に乗せて内から外へと沸き上がり、桃子さんの孤独な生活は賑やかな毎日へと変わっていく。

【キャスト】
田中裕子、蒼井優、濱田岳、宮藤官九郎、青木崇高 ほか

【スタッフ】
監督・脚本:沖田修一

映画公式HP:https://oraora-movie.asmik-ace.co.jp/