【NEWS!!】#クエンティン・タランティーノ 最新作は#レオ様 × #ブラピ の豪華共演!『#ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』カンヌ映画祭出品決定!#レオナルド・ディカプリオ #ブラッド・ピット
レオナルド・ディカプリオ×ブラッド・ピット初の豪華共演!!  
ワンス・アポン・ア・タイム・インハリウッド』 カンヌ映画祭コンペティション正式出品決定!
『パルプ・フィクション』から25年、再びパルム・ドールに挑む!
 

640

『レザボア・ドッグス』(92)で鮮烈なデビューを果たして以降、常に意欲的な作品を発表し続け、10作品を監督した後に引退すると宣言しているクエンティン・タランティーノの9作目の長編監督作となる、『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』が、第72回カンヌ映画祭コンペティション部門に正式に出品されることが決定!
 
タランティーノは1994年に『パルプ・フィクション』でパルム・ドールを受賞し2004年には同映画祭の審査員長を務めているが、25年ぶりに再びパルム・ドール受賞なるか、大注目だ。

640 (2)

『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』の舞台は1969年のロサンゼルス。
タランティーノ製作、脚本、監督で描いた本作は、タランティーノが実際に自分が育った当時のハリウッド、そして失われてしまったハリウッドを、郷愁とリスペクトを込め、5年の歳月を費やして脚本執筆したという。

640 (1)

なんといっても注目は、『ジャンゴ 繋がれざる者』(2012)でタランティーノ監督作初出演となったレオナルド・ディカプリオと、『イングロリアス・バスターズ』(2009)で同監督作初主演を果たしたブラッド・ピットの 2大スター共演!

ディカプリオが演じるのは、ハリウッドで俳優として再び栄光を取り戻そうとしているちょっと落ち目のTV俳優リック・ダルトン。長年彼のスタントマンを務めているクリフ・ブースをブラッド・ピットが演じる。

クエンティン・タランティーノ監督の最新作は8月30日公開!期待が高まる。

出演:レオナルド・ディカプリオ
   ブラッド・ピット
   アル・パチーノ
   マーゴット・ロビー

監督:クエンティン・タランティーノ


配給・宣伝:ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント


公式サイト
http://www.onceinhollywood.jp/

8月30(金)全国ロードショー

ページトップへ