MOVIE MARBIE|映画バズ 〜映画のネタで一日をハッピーにしちゃうメディア〜

業界初、映画バイラルメディア登場!MOVIE MARBIE(ムービーマービー)は世界中の映画のネタが満載なメディアです。映画のネタをみんなでシェアして一日をハッピーにしちゃおう。

検索

閉じる

アメリカ・AMCシアターズ、『TENET/テネット』上映に向けて、国内70%の映画館営業再開へ


先週末より海外での興行が始まり、大ヒットを記録しているクリストファー・ノーラン監督作品『TENET/テネット』。週末興行収入で世界で5300万ドルを記録した同作品が3日より遂にアメリカで公開される。

それに際してアメリカの大手シネコンチェーンであるAMCシアターズは国内70%の劇場で映画館営業を再開すると発表。木曜日に420か所の地域の劇場で営業を再開。ロサンゼルスのあるカリフォルニア州でも120か所のシネコンが営業を再開する見通しだ。劇場は入場者数を25%に抑えるなど、対策を取ることになるという。

人々を映画館に戻す作品になると言われた『TENET/テネット』だが、海外の興収はその期待に相応しい結果を残したと言える。3日にはアメリカ、4日には中国と大規模市場での公開が始まる同作。その興収結果を世界は固唾を呑んで見守っている。

記事元:https://comicbook.com/movies/news/amc-opening-70-percent-of-theaters-for-tenet/