MOVIE MARBIE|映画バズ 〜映画のネタで一日をハッピーにしちゃうメディア〜

業界初、映画バイラルメディア登場!MOVIE MARBIE(ムービーマービー)は世界中の映画のネタが満載なメディアです。映画のネタをみんなでシェアして一日をハッピーにしちゃおう。

検索

閉じる

『TENET/テネット』が予想をはるかに超える大ヒットスタートを記録!


クリストファー・ノーラン監督作品最新作『TENET/テネット』がアメリカの公開に先駆けて世界各国で公開された。当初の予想では4000万ドルぐらいの興行スタートになると思われた同作だが、公開始まっての最初の週末で5300万ドルという、予想をはるかに超える大ヒットスタートを記録した。

『TENET/テネット』は当初から映画館の復活を象徴する作品になるだろうと期待されていて、また監督のクリストファーノーランが劇場公開にこだわり続けていた。しかし、アメリカでの新型コロナウイルスの感染拡大が中々収まらず、劇場公開を危ぶむ声もあったが、配給元のワーナー・ブラザース映画は全米での公開よりも先に海外で映画を上映する決断を下した。今回のこの興行結果は成功したようだ。世界41の市場で公開された『TENET/テネット』の主な内訳をみるとイギリス710万ドル、フランス670万ドル、韓国510万ドル、ドイツ420万ドルだ。

今回の大ヒットスタートを受けてワーナー・ブラザース映画のトビー・エメリック会長は、「海外にて素晴らしい滑り出しとなり、これほど嬉しいことはありません。クリストファー・ノーランは、大スクリーンでの観賞が必要な、イベントというべき映画を再び届けてくれました。世界中の観客が『TENET テネット』を観られるようになっていることに感激しています」と声明を発表した。

『TENET/テネット』はこの後9月3日よりアメリカとロシア、9月4日からは中国での公開を控えている。日本では9月18日に公開予定だ。劇場公開を来年に延期したり、劇場公開を断念するケースが多い昨今のハリウッド映画だが、この『TENET/テネット』の興行的な成功は今後公開予定の作品にとって大きなモデルになるかもしれない。

記事元:https://www.hollywoodreporter.com/news/box-office-tenet-races-to-53m-plus-internationally