【海外エンタメニュース】『ワンダーウーマン1984』の公開日は『TENET テネット』次第か

Wonder-Woman-1984-Golden-eagle-Armor-1
今年の8月14日に全米公開が予定されている『ワンダーウーマン1984』だが、どうやら12月まで公開を延期する可能性が出てきた。どうやら『ワンダーウーマン1984』の公開日を握るのはクリストファー・ノーラン監督の映画『TENET テネット』のようだ。両作品は共にワーナー・ブラザース配給作品だ。

『TENET テネット』の公開日は現在7月17日全米公開を予定している。本作は2億ドルを超える製作費で製作された超大作映画。ある情報によると全米で3500以上のスクリーン、世界ではこれにプラスして30000スクリーンで上映をかける必要があるとのことだ。

tenet

『TENET テネット』の興行収入を業界は固唾を飲んで見守っている。というのも軒並み大作映画の公開が延期される中、『TENET テネット』は7月公開で進めている。新型コロナウイルスの感染拡大という未曾有の事態に世界が揺れる中、映画館に人が戻るには7月は早すぎるのではないかと言われている。

クリストファー・ノーラン監督は自身の監督作品で映画館に人々を戻したいと考えている。ただし、興行的に失敗してしまうと、各スタジオは再び作品の公開を延期し、もしかすると年末のホリデーシーズンまで新作映画がかからないのではないかという声も出ている。

また、もし『TENET テネット』の公開が1ヶ月延期された場合、そこには『ワンダーウーマン1984』の公開が控えている。そうなった場合は『ワンダーウーマン1984』は12月に公開されるそうだ。

果たして7月に人々は映画館に戻ってくるのか?世界中が『TENET テネット』の行方を固唾を飲んで見守っている。

記事元:https://comicbook.com/movies/news/wonder-woman-1984-delayed-december-warner-bros-postpones-christopher-nolan-tenet/

ページトップへ