MOVIE MARBIE|映画バズ 〜映画のネタで一日をハッピーにしちゃうメディア〜

業界初、映画バイラルメディア登場!MOVIE MARBIE(ムービーマービー)は世界中の映画のネタが満載なメディアです。映画のネタをみんなでシェアして一日をハッピーにしちゃおう。

検索

閉じる

【海外エンタメニュース】『ブラック・ウィドウ』最新予告編が公開!

MCU最新作にして、新しいステップ“フェーズ4”の幕開けとなる映画『ブラック・ウィドウ』の最新予告編が公開された。主演はもちろんスカーレット・ヨハンソン。彼女は今回、製作総指揮にも名を連ねており、この作品に対して強い思いを持っている。映画の舞台は『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』の直後が舞台。アベンジャーズが解体され、お尋ね者として追われることになったブラック・ウィドウが自身の過去と向き合う物語だ。

公開された最新の予告編はナターシャの“妹”、エレーナ・ベロワのモノローグで始まる。その後、ナターシャが自身の過去を悔いるかのように語り始め、本作のヴィラン、「タスクマスター」に襲われるシーンに切り替わる。タスクマスターはナターシャが訓練を受けブラック・ウィドウになったレッドルーム(『アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン』の回想シーンに出てきた)の支配者だ。エレーナとナターシャはその、レッドルームの人間に追われている。まさにナターシャは自身の過去と対峙しているわけだ。

Taskmaster-feat

その後デヴィッド・ハーバー、レイチェル・ワイズ演じる両親と合流し、激しい戦いのシーンが続く。ナターシャはMCUで早くから登場してきたキャラクターだが、彼女自身が主役となるストーリーはこれまで描かれてこなかった。彼女の過去も多くが謎のままだ。本作ではその秘密が遂に明かされるのだろうか。もしかしたらこの作品を見れば『アベンジャーズ/エンドゲーム』で彼女がアベンジャーズという“家族”のために命を懸けた行動の本当の意味が分かるかもしれない。

Screen_Shot_2019_12_03_at_3.37.16_PM.0

ナターシャ以外にも注目すべきキャラクターはやはりナターシャの妹であるエレーナだろう。「彼女が2代目ブラック・ウィドウとして今後のMCUに関わるのでは?」と言われているキャラクターだけに目が離せない。演じるフローレンス・ピューは『ストーリー・オブ・マイライフ/わたしの若草物語』でアカデミー賞助演女優賞にノミネート。今大ヒットしているホラー映画『ミッドサマー』に主演するなど、まさに今が旬の女優だ。

640 (1)

『アベンジャーズ/エンドゲーム』で大きな区切りを迎えたMCU。フェーズ4の始まりであるこの作品はやはり気になるというもの!今から公開が待ち遠しい!『ブラック・ウィドウ』は5月1日公開。

記事元:https://www.hollywoodreporter.com/heat-vision/how-black-widow-can-rise-ashes-avengers-1283255


160bbbc5efe7b145

公式HP:https://marvel.disney.co.jp/movie/blackwidow.html