MOVIE MARBIE|映画バズ 〜映画のネタで一日をハッピーにしちゃうメディア〜

業界初、映画バイラルメディア登場!MOVIE MARBIE(ムービーマービー)は世界中の映画のネタが満載なメディアです。映画のネタをみんなでシェアして一日をハッピーにしちゃおう。

検索

閉じる

【海外エンタメニュース 】全米週末興行収入ランキング-『2分の1の魔法』が初登場第1位!!

◆全米週末興行収入ランキング <3/6~3/8>

640

順位
作品名
先週
配給
館数
公開週
1
2分の1の魔法
NEW
Walt Disney Studios
Motion Pictures
4310
1
2
透明人間
1(↓)
Universal Pictures
3610
2
3
The Way Back
NEW
Warner Bros.
2718 1
4
ソニック・ザ・ムービー
2(↓)
Paramount Pictures
3717 4
5
野生の呼び声
3(↓)
Twentieth Century Fox
3914 3
6
Emma.
13(↑)
Focus Features
1565 3
7
バッドボーイズ フォー・ライフ
5(↓)
Sony Pictures 
2159 8
8
ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 
BIRDS OF PRAY
6(↓)
Warner Bros.
2173
5
9
Impractical Jokers:The Movie
7(↓)
truTV
1775
3
10 
僕のヒーローアカデミア THE MOVIE
ヒーローズ:ライジング
4(↓)
FUNimation 
Entertainment
1195
2

※参考:Box Office Mojo

 【注目作品】

5766ab6849e2c29f
1位 『2分の1の魔法』
見事初登場第1位を獲得したのはピクサーの新作。週末の3日間で4000万ドルを叩き出した。
本来であれば日本でも今週末から公開予定だったが、コロナウイルスの影響で公開が延期に
なってしまった。映画批評サイトRotten Tomatoesでは批評家満足度86%と作品評価も高い。
 
The-Way-Back-Movie-Poster-Ben-Affleck
3位 『The Way Back』
ベン・アフレック主演のドラマ作品でアフレックが映画の登場人物同様にアルコール依存症
を抱えていたことが大きな話題に。「この映画に出ることが一種のセラピーになった」とも
語っている。日本での公開日はまだ発表されていない。

Emma-2020
6位 『Emma.』
先週の13位から大幅に順位を上げた本作。監督を務めたのはこれが映画監督デビューとなる
写真家、オータム・デ・ワイルド。『プライドと偏見』、『いつか晴れた日に』でお馴染み
のジェーン・オースティン小説の映画化作品。『ニュー・ミュータンツ』の公開が控える
アニャ・テイラー=ジョイが主演を務めており、Rotten Tomatoesの批評家満足度も84%と
作品評価も高い。


『ソニック・ザ・ムービー』(日本での公開延期が決定)、『バッドボーイズ フォー・ライフ』、
『ハーレイ・クインの華麗なる覚醒』(3月20日日本公開)と言った大作映画はそれぞれ順位を
下げる結果に。日本アニメ『僕のヒーローアカデミア』も公開2週目ながら10位までランク
ダウン。それでも全米での累計興行収入は1200万ドルを超えた。

記事元:https://www.boxofficemojo.com/weekend/2020W10/?ref_=bo_hm_rw