MOVIE MARBIE|映画バズ 〜映画のネタで一日をハッピーにしちゃうメディア〜

業界初、映画バイラルメディア登場!MOVIE MARBIE(ムービーマービー)は世界中の映画のネタが満載なメディアです。映画のネタをみんなでシェアして一日をハッピーにしちゃおう。

検索

閉じる

アリ・アスターだけど質問ある?『ミッドサマー』監督によるまさかの質問コーナー!!

アリ・アスターだけど質問ある??
『ミッドサマー』
監督がみんなの質問に答える!!

アリ・アスターQ&A_オフィシャル画像

いまハリウッドの製作陣が”最も組みたいクリエイター”としてその動向に注目が集まっているアリ・アスター監督の最新作『ミッドサマー』が全国公開中だ。本作は、“明るいのにおそろしい”白夜のスウェーデンが舞台のスリラーでありながら、劇中に散りばめられた様々な伏線や謎についての考察も楽しめる作品となっている。


0131オフィシャル2

2/11(火)に先行上映として行われたトークショー付き上映会で、映画評論家の町山智浩氏がアリ・アスターとのインタビューも元に、「今村昌平の『楢山節考』や『神々の深き欲望』に影響を受けている」と、ストーリーの基本にあるのが実は日本映画であったことや、「劇中に登場する絵画に(謎を解く)意味が込められている」と語り、本作に込められた謎を解き明かしている。2/21(金)の初日を迎えると、SNSでは細かい伏線の回収や、絵画に込められた意味、劇中の登場人物たちの衣服や屋敷に記されたルーン文字の意味の考察、北欧神話との関連、画面に隠された謎のシルエットについて、さらに「ハッピーエンドでもある」とアリ・アスター監督が来日舞台挨拶で語った結末の解釈についてなど、様々な議論がSNSで巻き起こった。

640 (5)

散りばめられた数々の伏線を見つけたり、どのシーンでどの作品がどう影響を与えているのかを確認したり、何度見ても発見があるので、リピート鑑賞をするファンも続出している。映画公式サイトには、鑑賞後専用の、隠された謎や伏線を徹底解析する「観た人限定 完全解析ページ」が設置されている。

640 (6)

そして今回、初来日を果たしたアリ・アスター監督が、日本のファンからの質問を映画公式twitterで募り、それに回答する企画を行うことが決まった。公式から発表された概要は下記の通り。

『ミッドサマー』アリ・アスター監督とのQ&A詳細

■概要:『ミッドサマー』の監督・脚本をつとめたアリ・アスター監督が、日本のお客様とのQ&Aを行います。事前に映画公式twitterで質問を募り、それにアリ・アスター監督が回答いたします。

■質問募集期間:3/6(金)~3/9(月)

映画公式twitter(https://twitter.com/midsommarjp)にて質問を募集いたします。寄せられた質問からアリ・アスター監督の回答を、後日映画公式twitterにて発表いたします。
※寄せられた全ての質問に監督が回答するとは限りません。予めご了承ください。

『ミッドサマー』は大ヒット公開中。

59dc60f9688bf783

【ストーリー】
家族を不慮の事故で失ったダニー(フローレンス・ピュー)は、大学で民俗学を研究する恋人や友人と5人でスウェーデンの奥地で開かれる“90年に一度の祝祭”を訪れる。美しい花々が咲き乱れ、太陽が沈まないその村は、優しい住人が陽気に歌い踊る楽園のように思えた。しかし、次第に不穏な空気が漂い始め、ダニーの心はかき乱されていく。妄想、トラウマ、不安、恐怖……それは想像を絶する悪夢の始まりだった。

【キャスト】
フローレンス・ピュー、ジャック・レイナー、ウィル・ポールター ほか

【スタッフ】
監督・脚本:アリ・アスター

公式HP:https://www.phantom-film.com/midsommar/