MOVIE MARBIE|映画バズ 〜映画のネタで一日をハッピーにしちゃうメディア〜

業界初、映画バイラルメディア登場!MOVIE MARBIE(ムービーマービー)は世界中の映画のネタが満載なメディアです。映画のネタをみんなでシェアして一日をハッピーにしちゃおう。

検索

閉じる

『僕のワンダフル・ジャーニー』発売記念!短編映画『ひなたぼっこ』が期間限定でWEB公開!

メイン-S

犬と人間の感動の転生ストーリーの『僕のワンダフル・ライフ』の続編『僕のワンダフル・ジャーニー』が、2020年3月4日(水)にブルーレイ&DVDがリリースされる。

本作の発売を記念して、前作の発売記念キャンペーンの一環で制作された短編映画『ひなたぼっこ』(2018/草苅勲監督)が期間限定でキャンペーンサイトにてWEB公開されることが決定した。愛犬とのエピソードを募集し、選ばれたエピソードを原案に作られたこの短編映画は、国内数々の映画祭で受賞・上映された。WEBでの公開は今回が初となる。

hinata-img

『ひなたぼっこ』
妻に先立たれ一人暮らしをしている父親。息子夫婦は一緒に暮らすように勧めるが、頑として聞き入れない。そんなある日、息子夫婦が留守にする数日間、飼い犬の“ラルフ”預かることになる。初めての犬との暮らしに戸惑いながらも、父はある決断をする。

キャンペーンサイト:https://nbcuni-cp.jp/boku-wonderful2/
※期間限定:2020年6月30日まで公開

■草苅監督コメント
「ひなたぼっこ」はトイプードルのラルフくんから癒しをもらった親子の話です。とてもかわいらしい作品ですので、観ている人にもその愛らしさが伝わるのではないかと思います。『僕のワンダフル・ジャーニー』と共にたくさんの方々にご覧いただけたら嬉しいです。

<草苅勲監督 プロフィール>
1995年から放送作家の中野俊成氏が率いる劇団ハラホロシャングリラにて演技を学ぶ。その後、2005年より自主映画の監督を始め、山形国際ムービーフェスティバルで審査員特別賞、SKIPシティ国際Dシネマ映画祭奨励賞を受賞。ほか数々の国内映画祭で作品が上映される。文化庁委託事業「ndjc:若手映画作家育成プロジェクト2014」に選出され35mmフィルムよる映画「本のゆがみ」を監督、その後も劇場公開されたオムニバス映画「スクラップスクラッパー」(2016)の一篇を監督する。昨年2019年実施された「MI-KAN3.5復活祭 未公開映画予告編大賞」にて自身の作品「死体の人 in Tokyo.」がグランプリを受賞。現在初となる長編商業映画の準備中。

 

71K9+T18njL._SX425_

『僕のワンダフル・ジャーニー』ブルーレイ+DVD 
発売日:2020年3月4日発売
価格:¥3,990(税抜)2枚組 本編時間:約109分
発売・販売元:NBCユニバーサル・エンターテイメント 
© 2019 Universal Studios and Storyteller Distribution Co., LLC. All Rights Reserved.

※DVD 同日レンタル開始

公式商品ページ:https://www.nbcuni.co.jp/movie/sp/boku-wonderful2/