アカデミー賞3部門ノミネート!『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』遂に4DX版が公開!

第92回アカデミー賞3部門ノミネート!
『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』
4DX版の公開が決定!

【0116(木)14時解禁】「スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け」メイン画像

2019年12月20日(金)に公開され、2020年のお正月映画として興収・動員数共に第1位を記録。北米では2019年に公開した作 品で興行収入3位にランクインし、全世界でも圧倒的な支持を得て、早くも全世界興行収入は10億ドル(約1090億円:1ドル=109 円)を突破し、その勢いはとどまることを知らない『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』。日本では公開から27日目となる1月16日(木)現在でトータル興行収入62億円、観客動員数は414万人を突破した。

さらに応援上映や世界中ではベン・ソロチャレンジ(#bensolochallenge)が流行るなど、現在も大ヒット記録の更新を続けている。そんな大ヒットを受けて、この度、通常の4DX効果を更にパワーアップさせた「4DXフォースエディション」が、1月17日(金)よりの公開が決定!

4DXの特殊効果で観客を唸らせている『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』だが、今回の「4DXフォースエディション」では<モーションチェア> <フラッシュ><嵐><霧><水><風><香り>といった演出効果が通常の4DXから更にパワーアップ。森の中をレイが駆け抜けるシーンでは< モーションチェア> の上下左右の動きや振動、<HEAVE(波打つ)>効果によってキャラクターの動きを細かく再現。<香り>の効果で木々の匂いを感 じたり、<風>の効果で颯爽と駆け抜ける感覚も体感出来るだろう。

荒れ狂う嵐の中でカイロ・レンと闘うシーンでは<嵐><霧><水>や<フラッシュ >の効果でまるで映画館の中が嵐に巻き込まれたかのような臨場感に。レイと一緒に戦っているような体感を全身で楽しむことができる。その他にも、レ ジスタンスの船に乗った時の浮遊感を<モーションチェア>で再現することで、まるで自分もレジスタンスの一員となったような感覚を強く味わえるだろう。 三部作の最後のエピソードとなる今作にふさわしい、特殊な演出効果をふんだんに盛り込んだ「4DXフォースエディション」は、今までのどの作品よりもファ ンの心を掴み、更なる衝撃と感動を与えてくれるに違いない。

まるで『スター・ウォーズ』シリーズには欠かせない「ライトセイバー」のようなカラフルなネオンで4DXの座席を再現するPOPなビジュアルと、今回物語にも 多く登場する<雷>の効果を前面にアピールしたビジュアルが到着!4DXフォースエディションによるパワーアップした『スター・ウォーズ』の演出観を大きく 感じさせるものとなっている。

『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』4DX劇場一覧
※上映劇場は変更となる場合があります。
※劇場により、対応している効果が異なります。
【ユナイテッド・シネマ】http://www.unitedcinemas.jp/4dx/index.html
【シネマサンシャイン】http://www.cinemasunshine.co.jp/4dx/
【コロナシネマワールド】http://www.4dx.korona.co.jp/sp/about.html
【109シネマズ】http://109cinemas.net/4dx/
【USシネマ】http://cinemax.co.jp/4dx/
【イオンシネマ】https://www.aeoncinema.com/4dx/
【アースシネマズ】http://earthcinemas.jp/
【フォーラム那須塩原】https://www.forum-movie.net/nasushiobara

『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』
12月20日(金)より、4DXシアターにて上映中
4DXフォースエディション
1月17日(金) 4DXシアターにて上映スタート

ページトップへ