MOVIE MARBIE|映画バズ 〜映画のネタで一日をハッピーにしちゃうメディア〜

業界初、映画バイラルメディア登場!MOVIE MARBIE(ムービーマービー)は世界中の映画のネタが満載なメディアです。映画のネタをみんなでシェアして一日をハッピーにしちゃおう。

検索

閉じる

まさかの大喧嘩!!『フォード vs フェラーリ』主演俳優の取っ組み合いシーンが特別公開!!

ハリウッドに激震走る!!
『フォード vs フェラーリ』
主演俳優2人が取っ組み合いの大喧嘩!!

歴史上、最も伝説的なレースで、絶対王者フェラーリに立ち向かった男たちの奇跡のような挑戦の実話『フォード vs フェラーリ』がつ いに本日 1 月 10 日(金)に日本公開。マット・デイモンと、クリスチャン・ベイル、アカデミー俳優の2人が今回初共演で主演を 務める本作は、全米公開時には初登場 No.1 スタートを切り、すでに世界中で大絶賛を受けている。

そんな中、マット・デイモンとクリスチャン・ベイルの決して他では目にすることの出来ないまるで少年のように取っ組み合いの喧嘩をす る、とっておきの本編シーンが到着。

640

この度到着した映像は、マット・デイモン演じる元ル・マン優勝レーサーで気鋭のカーデザイナー、キャロル・シェルビーがクリスチャン・ベイル演 じる破天荒な一流ドライバー、ケン・マイルズの自宅へ、ル・マン 24 時間レースでの勝利を目指すべく、レーサーとしてチームへの参加を頼み に行くところからはじまる。しかし、どこか険悪なムード。過去に出来た確執を解消すべくケン・マイルズに謝罪をするキャロル・シェルビーであったが、 それでもなお挑発的な態度をとるマイルズに対して業を煮やしたシェルビー。彼がマイルズに詰め寄ったところで顔面にお見舞いされるパンチ! 戦いのゴングは鳴り響き取っ組み合いの大ゲンカに発展。その姿はまるで少年のようで、これまで見たことのないアカデミー俳優マット・デイモン とクリスチャン・ベイルの表情を垣間見ることの出来るシーンとなっている。

2人ともインタビューで「一番楽しかったシーン」と話しており、特にマット・デイモンは「あのシーンはスタントマンではなく自分たちで何日も準 備に時間をかけてやったんだ。僕らは笑いながらやったよ。あんな喧嘩を実生活でやることはないからね。あのシーンはキャラクターの関係性を 深める重要なシーンなんだ」とキャロル・シェルビーとケン・マイルズの熱く固い絆が生まれるまでの重要なシーンであったと語っている。

640 (1)

舞台は世界が熱狂した 1966 年の ル・マン 24 時間レース――。歴史を変えた、2 人の男の熱い友情と、チームの絆、そして不可能に挑戦し続ける姿を描いた奇跡の大逆 転の物語。疾走感のある大迫力のレースシーンと、絶対王者に君臨するフェラーリに屈せず挑む男たちの姿を描いた人間ドラマと、疾走感の ある大迫力のレースシーンと、絶対王者に君臨するフェラーリに屈せず挑む男たちの姿を描いた人間ドラマに、早くもアカデミー賞最有力との声も上がっており、私たち日本人の誰もが共感せずにはいられない作品となっている。

『フォード vs フ ェラーリ』は本日 1 月 10 日(金)より公開。
640 (4)


【ストーリー】

ル・マンでの勝利を目指すフォード・モーター社から依頼を受けた、元レーサーのカーデザイナー、キャロル・シェルビーは、常勝チームのフェラーリ社に勝つため、フェラーリを超える新しい車の開発と優秀なドライバーの獲得を必要としていた。シェルビーは、破天荒なイギリス人レーサーのケン・マイルズに目をつけ、一部上層部からの反発を受けながらもマイルズをチームに引き入れる。限られた資金と時間の中、シェルビーとマイルズは力を合わせて数々の困難を乗り越えていくが……。

【キャスト】
クリスチャン・ベイル、マット・デイモン ほか

【スタッフ】
監督:ジェームズ・マンゴールド

公式HP:http://www.foxmovies-jp.com/fordvsferrari/

本日より全国公開!