MOVIE MARBIE|映画バズ 〜映画のネタで一日をハッピーにしちゃうメディア〜

業界初、映画バイラルメディア登場!MOVIE MARBIE(ムービーマービー)は世界中の映画のネタが満載なメディアです。映画のネタをみんなでシェアして一日をハッピーにしちゃおう。

検索

閉じる

【#2019年気になった映画!】『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』〜映画小僧タランティーノが紡ぐ映画への愛〜

ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド

アメリカにとって1960年代はドン底の時代だった。泥沼化するベトナム戦争、キューバ危機、ケネディ大統領暗殺。そんな時代の末に起きたシャロン・テート惨殺事件。ハリウッドを恐怖と悲しみで覆い尽くしたこの事件をタランティーノはお伽話として描いて見せた。

実際の事件を描いていながらも、その事実を“良い意味で”強引に変えてしまうタランティーノの斬新すぎる物語には思わず声を上げて笑ってしまった。本作ではシャロン・テートは死なず、殺人犯に至ってはリックとクリフに豪快に返り討ちにされてしまう!「こんな豪快な改変をするなんて!」と衝撃を受けた。

 ただ改変するのではなくそこに至るまでの過程が描かれていることが大切だと思う。それぞれのバックボーンがきちんと描かれていて、リックとクリフの歯痒い現状があるからこその、あのシーンは痛快なのであり、シャロン・テートの純粋な一面を見ることが出来たからこそ、最後のシーンで私たちは幸せを感じることが出来る。

実際の出来事とは異なるかも知れないけど、映画女優を映画の中で生かし続けるというのは映画を愛してやまないタランティーノらしい。映画好きにとってはこれ以上ない、最高の物語であり、タランティーノからの最高の贈り物だ。こんな映画、好きにならずはいられない!!

(編集部:西)

2019年もっとも心に刻まれた映画は!?

「ムービーマービーエンタ大賞」投票受付中!

ムービーマービーが読者の皆様と共に毎年ベストな1本を決める最もユーザーフレンドリーな映画賞!今年は3つの部門を設立!それぞれの部門でベスト作品を投票していただき、この中で最も得票数を獲得した作品が「ムービーマービーエンタ大賞」に認定されます!

<WEB投票で参加する!>
下記URLからアンケートページへ飛んで頂き必要事項を記入のうえ、応募ボタンをクリック!!!
投票の結果は〆切後すぐに集計され、1月18日(土)に開催予定の「エンタ診断サミット2019-2020」にて大賞が決定致します!是非とも投票に参加して頂いて、エンタ大賞を盛り上げましょう!!!投票に参加して頂いた方には抽選で10名様にamazonギフトカード1000円分をプレゼント!!!

 

■投票はこちらのページから!!!
http://moviemarbie.com/presentpage/present-6/

 

■ユーザー審査員になってエンタ診断サミットに出席希望の方はこちらから!!!
http://moviemarbie.com/presentpage/present-5/

 

ご応募お待ちしてます!!!