MOVIE MARBIE|映画バズ 〜映画のネタで一日をハッピーにしちゃうメディア〜

業界初、映画バイラルメディア登場!MOVIE MARBIE(ムービーマービー)は世界中の映画のネタが満載なメディアです。映画のネタをみんなでシェアして一日をハッピーにしちゃおう。

検索

閉じる

【ネタバレ注意】『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』0時から即鑑賞、即レビュー生放送

 

スカイウォーカー・サーガ完結編、遂に公開!

まさに賛否両論となった前作エピソード8『最後のジェダイ』。『スター・ウォーズ』は、古い世代を捨て新しい世代の物語になったかと思いきや、最新作のタイトルはまさかの「スカイウォーカーの夜明け」!はたして、スカイウォーカーの物語完結編をうたう最新作は一体どんなものだったのか!本当にスカイウォーカーの物語は終われたのか?

最速上映のチケット争奪戦には敗れたが、運よく0時上映のチケットをゲットできた4人が、上映終了後のAM3時ぐらいから、明日も仕事なのに、話したくてしょうがない感想をぶちまける!オレたちのスカイウォーカー物語の行方やいかに!?

※ネタバレなので、未見の人は十分ご注意ください!

【出演者】

■稲生D(共感シアターD)
40代前半。最初に劇場で観たSWはEP1。実はあまり面白くなかったが、SWを好きじゃないと映画ファン失格だと思っていたため、楽しいと言い聞かせてるうちにハマった。前作EP8は、さすがにやりすぎだと思っているタイプ。

■梅(MovieMarbieスタッフ)
30代後半。初の劇場鑑賞は高2のEP1。幼少の頃から旧3部作をVHSで死ぬほど見返してハマったファン。EP7以降は「フォースの覚醒」以外(スピンオフも含む)はほぼ楽しめてない。完結編には「最後のジェダイ」の落とし前をどう付ける気なのか期待。

■宣伝マンAさん
20代後半。8歳で劇場で観たEP1が原体験となり、映画に興味を持つ。EP8でSWはルーカスから、ディズニー印になったことを強く実感させられた。前作の大風呂敷をどう畳んで完結させるのかに期待。

■宣伝マンBさん
30代前半。小学生の時、EP1観たさに5-6時間待った男。それが映画館で映画を観ることのわくわくと楽しさの原体験になった。EP7は良かったが、EP8初見の感想は「なんでだよ!」。終着点だったはずのEP9には広げた風呂敷の畳み方に期待。

「共感シアターとは?」
ネット生放送で、映画が好きな奴らと熱量を共感する!
新時代の熱量共有サポートシステム
ネット生放送局「共感シアター」を介し、みんなでコメントしながら熱量を共有して盛り上がろう!という画期的オンラインサービスです。「共感シアター」では、扱うコンテンツに応じたゲストを招いての生放送番組を実施。ゲストと一緒に同じコンテンツを観つつ、トリビアトークなどを聞きながら、ファンとコンテンツを語り合う場所を提供します。同時視聴や映画の応援上映のネット上での実現も可能、もちろん映画以外でも応用実施可能です。参加するのはtwitterで「共感シアター」にログインするだけでOK。ゲストやユーザー同士の双方向コミュニケーションを実現、コンテンツへの熱量を最大化します!

共感シアター:https://bals.space/

 

【実施概要】
■日程:12月20日(金)
■放送時間:AM3:00~
■出演:稲生D(ディレクター)、梅(MovieMarbieスタッフ)、宣伝マンA、宣伝マンB

 

みなさんのご参加、お待ちしております!!

『共感シアター』はこちら!
▶︎https://bals.space/theater/23/