MOVIE MARBIE|映画バズ 〜映画のネタで一日をハッピーにしちゃうメディア〜

業界初、映画バイラルメディア登場!MOVIE MARBIE(ムービーマービー)は世界中の映画のネタが満載なメディアです。映画のネタをみんなでシェアして一日をハッピーにしちゃおう。

検索

閉じる

サイテー映画が蘇る『死霊の盆踊り』HDマスター版、予告編解禁&イベント情報発表!!

ヒドすぎて、狂おしい
サイテー映画の大逆襲2020!<第1弾>
『死霊の盆踊り』HDリマスター版

スクリーンショット 2019-12-09 07.06.49

映画史に残るサイテー映画のレジェンドにして、邦題史上に残る迷(名)邦題として名高く、その題名を聞いただけで映画ファンの誰もが爆笑する究極のカルト・ムービー、『死霊の盆踊り』のHDリマスター版の日本公開が決定。その予告編が公開された。

めまいを催す迷場面、珍場面の数々に加え、大人気ミュージカル「キャッツ」を先取りしていた(元ネタ?)と一部で話題の“猫ダンス”も収録。本編最大の見せ場である美しきヌードは控えめながら、この映画の驚異の狂おしさが満載の予告編となっている。

スクリーンショット 2019-12-09 07.05.44

また、公開に際し、シネマカリテでは本作ゆかりのメンバーによる怒涛のトークショーの開催が決定。初日の12/28(土)は32年前、本作を日本で初めてメディアで紹介したコラムニストのえのきどいちろうさん。翌12/29(日)は初公開時に本作の日本語字幕を担当し、今回新たに新訳を手掛けた字幕翻訳の第一人者、松浦美奈さん。1/4(土) は本作の大ファンである映画ライター、アートディレクターの高橋ヨシキさん。1/5(日)は初公開時に本作の宣伝に参加した映画プロデューサーの千葉善紀さん。1/10(金)は初公開時に本作の宣伝に参加、今回も予告編を編集、演出した予告編ディレクターの前島誠二郎さん。それぞれの分野でこの映画をどう見て、どう関わったのか、連日熱いトークを繰り広げる。

スクリーンショット 2019-12-09 07.04.29

<各界より本作ゆかりの皆さん大集合!怒涛のトークショー開催決定!>
司会:江戸木純
12/28(土) えのきどいちろうさん(コラムニスト) 
12/29(日) 松浦美奈さん(字幕翻訳家)
1/4(土) 高橋ヨシキさん (アートディレクター、映画ライター) 
1/5(日) 千葉善紀さん(映画プロデューサー)
1/10(金) 前島誠二郎さん(予告編ディレクター)

公式HPアドレス(『死霊の盆踊り』/『プラン9・フロム・アウタースペース』2作品共通) 
http://www.eden-entertainment.jp/saitei2020/