MOVIE MARBIE|映画バズ 〜映画のネタで一日をハッピーにしちゃうメディア〜

業界初、映画バイラルメディア登場!MOVIE MARBIE(ムービーマービー)は世界中の映画のネタが満載なメディアです。映画のネタをみんなでシェアして一日をハッピーにしちゃおう。

検索

閉じる

『ワンダーウーマン 1984』2020年6月に公開決定!待望の初映像も解禁!

2017年公開し、全世界で記録的な大ヒットを飛ばしたDC映画『ワンダーウーマン』の続編『WONDER WOMAN 1984』が邦題もそのままで『ワンダーウーマン 1984』として2020年6月に全国ロードショーすることが決定した。それにあわせて、待望の初映像も解禁された。

前作では、第1次世界大戦中の1910年代を舞台に、ワンダーウーマン誕生の物語が描かれた。公開当時、ヒーロー映画第一作目の米国興行収入記録を保持していた『スパイダーマン』(02)の記録を塗り替えヒーロー映画No.1の金字塔を打ち立て、女性監督作品史上No.1の全米オープニング記録、さらには女性監督作品史上No.1の全世界興収記録をも叩き出した。

解禁された映像は、イギリスのバンド、ニューオーダーの名曲「ブルー・マンデー」に乗せて、ワンダーウーマンことダイアナ(ガル・ガドット)が、前作で死んだはずのスティーブ・トレバー(クリス・パイン)と再会を果たしている。さらに本作のヴィランのチーター役を演じるクリステン・ウィグも登場。さらに映像の最後には、額のティアラを外し、トレードマークの赤青コスチュームではなく全く新たなゴールドスーツに身を包んだワンダーウーマンの姿がも映し出されている。

『ワンダーウーマン 1984』ビジュアル

【キャスト】
ガル・ガドット、クリスティン・ウィグ、クリス・パイン、ロビン・ライト

【スタッフ】
監督:パティ・ジェンキンス

配給:ワーナー・ブラザース映画
(c) 2019 Warner Bros. Ent. All Rights Reserved TM & (c) DC Comics

2020年6月 全国ロードショー