MOVIE MARBIE|映画バズ 〜映画のネタで一日をハッピーにしちゃうメディア〜

業界初、映画バイラルメディア登場!MOVIE MARBIE(ムービーマービー)は世界中の映画のネタが満載なメディアです。映画のネタをみんなでシェアして一日をハッピーにしちゃおう。

検索

閉じる

『ナイブス・アウト/名探偵と刃の館の秘密』監督コメントが到着!人物相関図も大公開!

あの『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』で賛否両論を巻き起こしたライアン・ジョンソン監督の新作『ナイブス・アウト/名探偵と刃の館の秘密』がいよいよ来月1月31日より公開される。オープニング興行成績はその週の実写第1位のヒットを記録し、批評家満足度も96%と非常に高い評価を得ており、来年のアカデミー賞の候補入りも囁かれている話題作だが、そんな作品からライアン・ジョンソン監督のコメントが到着した。

MORNING BELL

ライアン・ジョンソン監督は、ミステリーを通して人間ドラマも味わって欲しいと考え、「私はこの2つを両立させたかった。謎解きや風変わりな探偵、そしてミステリーの醍醐味である全ての謎が解けるラストシーンの楽しさを維持しつつ、スリラーのかたちを使ってこの家族で実際に起きている問題に観客を引き込みたかったんだ」と、人間味あふれるキャラクターによって共感性を生み出したかったと語る。

また、キャスティングの要はこの映画ならではの探偵ブノワ・ブラン役を見つけることだと考え、何でも出来る役者を求めていたというライアンは、「映画の中の探偵にとって重要な共通要素は、完全にシリアスにはならない何かを持っていることだ。ブノワ・ブランを、面白くて欠点のある、純粋に愛せるキャラクターに描こうとした。そしてまさにダニエル・クレイグが素晴らしい人間味をブランにもたらしてくれた。」と語る。いったい犯人はだれなのか? そして遺産はだれの手に?

また、今回は特別に人物相関図も大公開!!

相関図

【あらすじ】
NYの豪邸で世界的ミステリー作家ハーラン・スロンビー(クリストファー・プラマー)の85歳の誕生日パーティーが開かれた翌朝、遺体で発見される。名探偵ブノワ・ブラン(ダニエル・クレイグ)は、匿名の人物からこの事件の調査依頼を受けることになる。パーティーに参加していた資産家の家族や看護師、家政婦ら屋敷にいた全員が第一容疑者。調査が進むうちに名探偵が家族のもつれた謎を解き明かし、事件の真相に迫っていく―。

【キャスト】
ダニエル・クレイグ、クリストファー・プラマー、マイケル・シャノン、ジェイミー・リー・カーティス ほか

【スタッフ】
監督・脚本:ライアン・ジョンソン

公式サイト:longride.jp/knivesout-movie  

配給:ロングライド

Photo Credit: Claire Folger
Motion Picture Artwork © 2019 Lions Gate Entertainment Inc. All Rights Reserved.