MOVIE MARBIE|映画バズ 〜映画のネタで一日をハッピーにしちゃうメディア〜

業界初、映画バイラルメディア登場!MOVIE MARBIE(ムービーマービー)は世界中の映画のネタが満載なメディアです。映画のネタをみんなでシェアして一日をハッピーにしちゃおう。

検索

閉じる

『007/ノー・タイム・トゥ・ダイ』2020年4月10日(金)公開決定&予告映像解禁!

全世界待望 007シリーズ最新作
『007/ノー・タイム・トゥ・ダイ』
2020年4月10日(金)全国公開決定!
<日本版>予告映像解禁!

NO TIME TO DIE

「007」シリーズ25作目で、前作『007 スペクター』から実に5年ぶり最新作となる『007/ノー・タイム・トゥ・ダイ』が、2020年4月10日(金)から全国公開されることが決定。あわせて、本作初となる予告編映像も解禁された。

ジェームズ・ボンドを演じるのは、前作から引き続きダニエル・クレイグが登板。「初の金髪ジェームズ・ボンド」としてキャスティングされたクレイグは、本作が彼にとって5作目であり「最後のボンド」になるかもしれないと海外で報道されている。

そして悪役を演じるのは『ボヘミアン・ラプソディ』でアカデミー賞主演男優賞を受賞した実力派俳優ラミ・マレックが抜擢された。

NO TIME TO DIE

レア・セドゥ、ラシャーナ・リンチ、ベン・ウィショー、ナオミ・ハリス、ビリー・マグヌッセン、アナ・デ・アルマス、ロリー・キニア、ダーヴィッド・デンシック、ダリ・ベンサーラ、ジェフリー・ライト、そしてレイフ・ファインズらシリーズ続投の出演者に加え、フレッシュな顔ぶれ含め豪華キャストが出演する。

製作陣からは「007」シリーズを牽引してきたバーバラ・ブロッコリ、マイケル・G・ウィルソンらが参加。監督は新たに日系人で、ドラマ『ビースト・オブ・ノー・ネーション』のキャリー・フクナガ監督がメガホンをとる。

【ストーリー】
ボンドは現役を退きジャマイカで穏やかな生活を満喫していた。 しかし、CIA出身の旧友フェリックス・ライターが助けを求めてきたことで平穏な生活は突如終わってしまう。 誘拐された科学者を救出するという任務は、想像以上に危険なもので、やがて、それは脅威をもたらす最新の技術を保有する黒幕を追うことになるが――

【スタッフ】
監督:キャリー・フクナガ
製作:バーバラ・ブロッコリ、マイケル・G・ウィルソン
脚本:ニール・パーヴィス、ロバート・ウェイド、スコット・バーンズ、キャリー・フクナガ、フィービー・ウォーラー=ブリッジ

【キャスト】
ダニエル・クレイグ、レイフ・ファインズ、ナオミ・ハリス、レア・セドゥ、ベン・ウィショー、ジェフリー・ライト、アナ・デ・アルマス、ラッシャーナ・リンチ、ビリー・マグヌッセン、ラミ・マレック

配給:東宝東和

公式FACEBOOK:www.facebook.com/JamesBond007
公式TWITTER:HTTPS://TWITTER.COM/007

2020年4月10日(金)全国公開