『フォードvsフェラーリ』C・ベイル演じる実在した天才ドライバー、ケン・マイルズの本編クリップ初解禁!

Matt Damon and Christian Bale in Twentieth Century Fox’s FORD V. FERRARI.

マット・デイモンとクリスチャン・ベイル、アカデミー俳優の2人が今回初共演で主演を務め、伝説のル・マン24時間レースで絶対王者フェラーリに挑んだフォードの男たちを描いた挑戦の実話『フォードvsフェラーリ』が2020年1月10日(金)に日本公開となる。

今回本作の本編映像から、主人公の1人、妥協を一切許さない無鉄砲な性格ゆえに多くのトラブルを招きながらも、スバ抜けたドライビングテクニックを持つ天才ドライバー、ケン・マイルズの“大激怒”シーンが解禁された。

映像は、マイルズがあるレースへ出場する為に、スタッフによる車のチェックを受けているシーン。既定サイズのカバンがトランクに入らないことで、“失格”になりそうなマイルズは、レーススタッフのビルに逆ギレ状態。そこにマット・デイモン演じる、カーデザイナー、キャロル・シェルビーが止めに入るも効果は無く、どうしてもレースに出場したいマイルズは、自らハンマーを持ち、トランクをボコボコに叩いて広げることで、なんとか規定サイズをクリアし、“失格”を免れようとする、マイルズの破天荒なキャラクターがよくわかる場面だ。

さらに数人で同じユニフォームを着こみ“チーム”でレースに参戦している人々が多い中、見るからに一人で参戦をしているマイルズは、その究極の負けず嫌いから誤解を招くことが多く、気性の荒い性格もあって、人望が無く、仲間と群れることがない、まさに一匹狼であり、<孤高>のドライバーだ。唯一、スタッフとの間に入り、場を収めようとしたシェルビーのことすらお構いなしに、怒りをぶちまけるマイルズには、“チームは必要ない”という意思すら伺えるのだった。

しかし本作でマイルズは、シェルビーと共にフォードの一員となって、ル・マン24時間耐久レースで、無敵を誇る絶対王者フェラーリへの勝利を目指すこととなる。明らかに他人と相容れない性格の孤高の天才ドライバー・マイルズは、チームや、フォードの企業内でもトラブル不可避。その中で、シェルビーとマイルズに託された、この不可能なミッションに彼らは如何に立ち向かっていくのだろうか。

FVF

【ストーリー】
ル・マンでの勝利という、フォード・モーター社の使命を受けたカー・エンジニアのキャロル・シェルビー(マット・デイモン)。常勝チームのフェラーリに勝つためには、フェラーリを超える新しい車の開発、優秀なドライバーが必要だった。彼は、破天荒な一流レーサー、ケン・マイルズ(クリスチャン・ベイル)に目をつける。限られた資金・時間の中、シェルビーとマイルズは、力を合わせて立ちはだかる数々の困難を乗り越え、いよいよ絶対王者として君臨するフェラーリに挑戦する―。

【キャスト】
マット・デイモン、クリスチャン・ベイル、ジョン・バーンサル、ジョシュ・ルーカス、トレイシー・レッツ、カトリーナ・バルフ、ノア・ジュプ

【スタッフ】
監督:ジェームズ・マンゴールド

配給:ウォルト・ディズニー・ジャパン
©2019 Twentieth Century Fox Film Corporation

公式サイト:http://www.foxmovies-jp.com/fordvsferrari/

2020年1月10日(金) 全国ロードショー

ページトップへ