新田真剣佑・北村匠海W主演映画『サヨナラまでの30分』ヒロイン・久保田紗友登壇点灯式イベント実施!

青春音楽ラブストーリー
『サヨナラまでの30分』
映画とコラボしたクリスマスツリー点灯式実施!

メイン

俳優・新田真剣佑と、北村匠海のW主演で贈る完全オリジナル映画『サヨナラまでの30分』が2020年1月24日から公開となる。

今回、本作と「クイーンズスクエア横浜クリスマス2019」のコラボレーションが決定し、11月7日(木)から12月25日(水)までの期間、映画とコラボしたショータイムも組み込んだクリスマスツリー「Play hope Tree〜希望を奏でるクリスマスツリー〜」が登場。本日その点灯式が行われ、本作のヒロイン・久保田紗友と萩原健太郎監督が参加した。

7

<Play hope Tree~希望を奏でるクリスマスツリー~>は、ツリーの周りを舞うような音符たち、輝きながら回る“スパークルオルゴール”や、ダイナミックな“クイーンズホーン”があしらわれた音楽をテーマとしたツリー。『サヨナラまでの30分』も同じ音楽をテーマにしていることから今回のコラボレーションが実現したが、萩原監督は完全オリジナル作品である本作の内容を、サービス精神旺盛に紹介した。

6

本作で新田真剣佑演じるアキと北村匠海演じる颯太、2人が恋する<大注目のヒロイン・カナ>の座をオーディションで勝ち取った“シンデレラガール”久保田は、「撮影に入るまで実感がわかなかったが、大役をいただいたので全力で頑張らなきゃと思いながら、(劇中で演奏する)ピアノの練習を頑張りました。役が決まってからずっと自分の中にカナという人物がいました」と大役に挑んだ思いを語り、ツリーに施された鍵盤のオブジェを紹介されると嬉しそうな様子。

3

久保田も本作ではじめてピアノに挑戦したが、実は他のバンドメンバーも楽器初心者の人たちが多く、撮影前からかなりの練習を積んだそう。「プロの設定なので、それなりの演奏をしなければならないうえに、演奏に加えてお芝居をしなければならないというのは、難しかったと思う」と監督が役者たちの苦労を語り、さらに、「初めて全員が合わせた演奏をきいた時は感動して涙が出そうになった」とその演奏+演技に太鼓判を押した。

そして、いよいよツリー点灯に。イベントのオープニングを飾った子供たちと共にカウントダウンを行い、久保田と監督が点灯ボタンを押すと、電球約2万2千球を使用したスペシャルツリーが点灯!場内は一気にきらびやかに。本作の音源が“初”披露となった、映画『サヨナラまでの30分』をイメージした演出に続き、クイーンズスクエア横浜オリジナル演出が披露。美しく生き生きとした音の旋律を奏でながら、まるで音符たちがキラキラと舞う、特別な光と音の演出で、場内にいた子供からお年寄りまで皆が息をのむほど魅了された。

5

美しく彩られたツリーの前でフォトセッションを行ったのち、久保田が「今日ここにいる皆さんには、絶対に劇場に足を運んでほしいです!約束してください(笑)」と映画のアピールも忘れずに伝えると会場は拍手で応え、萩原監督も「今日流れた曲以外にもとても良い曲がたくさん出てくる、笑って泣ける、ちょっと切ない青春映画になっているので、ぜひ映画館でご覧ください」と挨拶し、イベントを終えた。

【キャスト】
新田真剣佑  北村匠海  久保田紗友 葉山奨之 上杉柊平 清原翔

【スタッフ】
監督:萩原健太郎
脚本:大島里美
プロデューサー:井手陽子

制作・配給:アスミック・エース
©2020『サヨナラまでの30分』製作委員会

公式サイト:http//www.sayonara-30min.com

2020年1月24日(金) 全国ロードショー

ページトップへ