MOVIE MARBIE|映画バズ 〜映画のネタで一日をハッピーにしちゃうメディア〜

業界初、映画バイラルメディア登場!MOVIE MARBIE(ムービーマービー)は世界中の映画のネタが満載なメディアです。映画のネタをみんなでシェアして一日をハッピーにしちゃおう。

検索

閉じる

『宮本から君へ』公開記念舞台挨拶にエレカシ宮本浩次がサプライズ登場!

 

エレカシ宮本浩次がサプライズ登場!
『宮本から君へ』
公開記念舞台挨拶

 

miyamoto_001

バブル崩壊直前の日本で最も嫌われた伝説の漫画を映画化し、「今年の日本映画ベスト」とすでに呼び声高い『宮本から君へ』が、ついに9月27日(金)から公開がスタートした。本日、都内で公開記念舞台挨拶が実施され、主演の池松壮亮をはじめ、蒼井優、一ノ瀬ワタル、真利子哲也監督、原作の新井英樹が登壇。さらに主題歌を担当したロックバンド「エレファントカシマシ」の宮本浩次がサプライズで登場した。

上映後のイベントということで、まだ興奮冷めやらぬ観客にから大きな拍手で迎えられた池松は「今日こうして大好きな人たちと並んで立てて、ここには来ていない人や、この映画に関わった人たちの思いを持ってここに立てることを誇りに思います」と挨拶した。

miyamoto_002

蒼井も「こんなにご覧になった方の前になった方の前に立つのが照れくさいなと思う舞台挨拶は初めてです。この作品を映画化しようと動き始めてから7年くらい時が経っています。こうして公開を迎えられてとても感慨深いです」と感慨深げに挨拶した。

miyamoto_003

イベントでは、本作に関わる中で『初めて〇〇したエピソード』という○×トークコーナーに。蒼井は「初めて週休6日で撮影したいと思いました」と回答。「基本的に馬車馬のように働いた方がノリやすいというか、パンチドランカー的に撮影が進んだ方が好きなタイプなんですけど、今回は3日目くらいで普段映画の撮影で使う体力や気力を使い切ってしまったような感覚があって、とにかくスタッフさんやキャストさんに助けられながら、どうにかみんなで鼓舞して最後までやれました」と過酷なエピソード話を披露した。

miyamoto_007

本作で宮本の最大の宿敵・拓馬を演じた一ノ瀬は「後先考えない増量をしました!」と回答。「この作品が終わってからの人生のことは考えずに、2カ月間で33kg増やしました!」とコメント。続けて、「100kgの壁が全然越えられなくて、海外でも活躍するボディビルダーに相談しました。その界隈でも短期間でここまで増やすのは本当にヤバいと。それで『普段の食事でケーキをホールで1日1個、生卵を30個。野菜は絶対に食べないでください。そのキャパがあるなら糖分や脂質を取ってください』と指導されました。」と驚愕の役作りエピソードを披露し、会場を騒然とさせた。

miyamoto_006

そしてここで、登壇者にもサプライズで本作の主題歌「Do you remember?」を書き下ろした宮本浩次が赤い薔薇の花束をもって登場。本作で宮本に主題歌を依頼したのは真利子監督だが、「宮本さんにお会いするときは頭真っ白で、ただ思いを伝えました」という初対面時を振り返る。宮本も「真利子さんはなかなかシャイで、寡黙だけど熱いものを持っていて、『宮本から君へ』の映画化へのお話を伺っていると全身からこの作品を最高のものにしたいという思いがみなぎっていたんですね。だから監督と会ってすぐにメロディーが鳴ってきたし、池松さんと蒼井さんという明快な方向性もありましたので、みんなの顔を思い浮かべながら作りました。」と名曲「Do you remember?」誕生の裏話を語った。

miyamoto_005

最後に池松が「ドラマから今日まで二年半くらい宮本と対峙していましたが、これがまあ手強い人で、今日の今日まで、宮本に試されている気分でした。昨日時間があったので二年半を振り返っていたんですけど、当時の台本を久々に開いてみたら、もう池松壮亮の人生とか宮本浩の人生とかどうでもいい、と。突っ切った先に、振り向いた時に宮本が浮かび上がればいいと。そうじゃないと宮本に敵わないと思っていたんだなと、混沌の中の光をつかもうとしていたんだろうなと思って。今日からは誰のものでもなくて見て下さった方のものだと思います。煮るなり焼くなり、好きにしてもらっていいですが、新しい時代を強く生きていかなければということを宮本なら言ってくれるじゃないかと信じています」と熱い思いを込めて挨拶し、イベントは終了した。

 

miyamoto

【あらすじ】
文具メーカーで働く営業マン宮本浩は、笑顔がうまくつくれない、気の利いたお世辞も言えない、なのに、人一倍正義感が強い超不器用な人間。会社の先輩の友人である、自立した女・中野靖子と恋に落ちた宮本は、靖子の自宅に呼ばれるが、そこに靖子の元彼・裕二が現れる。裕二を拒むため、宮本と寝たことを伝える靖子。怒りで靖子に手を出した裕二に対して、宮本は裕二に「この女は俺が守る」と言い放つ。この事件をきっかけに、心から結ばれた宮本と靖子には、ひとときの幸福の時間が訪れる。しかし、二人の間に、人生最大の試練が立ちはだかるのだった・・・。究極の愛の試練に立ち向かうべく、宮本が”絶対に勝たなきゃいけないケンカ”に挑む!

【キャスト】
池松壮亮 蒼井優 井浦新 一ノ瀬ワタル 柄本時生 星田英利 古舘寛治 ピエール瀧 佐藤二朗 松山ケンイチ

【スタッフ】
監督:真利子哲也
脚本:真利子哲也、港岳彦

原作: 新井英樹(『宮本から君へ』百万年書房/太田出版刊)
主題歌:宮本浩次「Do you remember?」(ユニバーサルシグマ)
配給:スターサンズ、KADOKAWA
(C)2019「宮本から君へ」製作委員会
公式サイト:miyamotomovie.jp

全国公開中!