MOVIE MARBIE|映画バズ 〜映画のネタで一日をハッピーにしちゃうメディア〜

業界初、映画バイラルメディア登場!MOVIE MARBIE(ムービーマービー)は世界中の映画のネタが満載なメディアです。映画のネタをみんなでシェアして一日をハッピーにしちゃおう。

検索

閉じる

『任侠学園』初日舞台挨拶で西島秀俊 ・西田敏行が感無量!「劇場でいつでも待っています」

西島秀俊 × 西田敏行 W主演
『任侠学園』
初日舞台挨拶レポート

ninkyou_001

映画『任侠学園』の初日舞台挨拶が東京・TOHOシネマズ新宿で行われ、W主演の西島秀俊と西田敏行をはじめ、共演の伊藤淳史、中尾彬、そして本作のメガホンをとった木村ひさし監督が登壇した。

今野敏による人気小説「任俠」シリーズを実写化した本作は、社会奉仕がモットーの地元密着型ヤクザ“阿岐本組(あきもとぐみ)”が義理と人情を武器に、倒産寸前の私立高校や出版社、病院や映画館など、困ってる人たちをボランティア精神で助ける人情コメディが展開する。

ninkyou_006

親分に毎回振り回される阿岐本組の兄貴分・日村を演じた西島は、「撮影期間中だけでなく、終わってからもこのメンバーはしょっちゅう集まっていて、色々な話をしをしているくらい、すごく団結力のあるチームでした。初日を迎えられて胸がいっぱいです!」と感慨深げ。一方の、社会貢献に目がない秋元組長の西田も、「みんなが喜べる娯楽映画を作ることが一生の思いです。もし楽しんで頂けたなら、それがなによりの僕の最高のギャランティになります。」と挨拶。会場からは拍手が溢れていた。

ninkyou_003

「アウトレイジ・ビヨンド」以来の共演となる中尾と西田。MCから中尾に話を振られると、さっそく口を開く西田に対し、「俺が喋るんだよ!」と素早いツッコミ。中尾は「いい戦友みたいなものです。同じ映画に出ているときも、芝居の話は一切しません。ダメなんだ、生き様しか話せないから。」しみじみコメントすると、西田は「中尾さんは僕が芝居をやり始めた頃は若手のトップスターでした。俺もああいう風になりたいなと思ってたら劇団をあっという間に辞めちゃってね。そのあとはずーっとネジネジばっかり・・・」と「いいからもう!」と再びツッコまれ会場を笑わせた。

ninkyou_009

またイベントでは、本作が社会奉仕がモットーの阿岐本組が人助けに奔走する内容ということで、「助けて組長!」というお悩み相談のコーナーに。SNSで事前募集されたファンからの悩みに組長の西田が答える展開に。西島も自身の悩み相談として「この映画のメンバーで飲んでいると、ちょっと飲みすぎてしまって、正直、半分くらい覚えていないことが多いんですよ(笑)。その時に、『オレ、昨日どうだった?』と聞いたほうがいいのか、うやむやにして流したままで、次の飲み会に進んだほうがいいのか、どっちがいいですか?」とお酒の相談。西田は「私も西島さんとは何度か酒席を共にしましたけど、へべれけにとは分からなかったです。非常にシラフのように見えたんだけど・・・酔ってたのね。それは、実に上手い酔い方じゃないかな。そのまま続けてください」とアドバイス。西島も西田のお墨付きをもらえて「よかったです!」と笑顔でコメントした。

ninkyou_008

また、この日は本日が誕生日という原作者の今野敏がサプライズ登壇。西田のアカペラバースデーソングと共に壇上に上がると、ゲスト陣とがガッチリ握手を交わした。出来上がった映画について聞かれると「興行収入がどうであれ、私はこの映画が大好きです!この映画を作ってくださった監督と出演者の皆さん、ありがとうございました!」と力強くコメント。そして原作者から見たおススメシーンを聞かれると「最後のシーンは泣けますし、日村はどのカット、どのシーンを見てもカッコいいと思いました。」と本作を絶賛した。

ninkyou_005

最後に西島は「出演者、スタッフ、皆で愛情込めて作った作品です。難しいことは考えずに笑っていただいて、最後に人情でジーンと涙して頂きたい。そんな映画です。もし阿岐本組、不良高校生たちにまた会いたいと思って頂けたら、またぜひ劇場に来て頂ければ、僕たちはずっと待っています。」と締めくくられ、イベントは終了した。

 

ninkyou_poster

 

【あらすじ】
困っている人は見過ごせない、義理と人情に厚すぎるヤクザ”阿岐本組”。組長は社会貢献に目がなく、次から次へと厄介な案件を引き受けてしまう。今度はなんと、経営不振の高校の建て直し。いつも親分に振り回されてばかりの阿岐本組NO.2の日村は、学校には嫌な思い出しかなく気が進まなかったが、“親分の言うことは絶対”!子分たちを連れて、仕方なく学園へ。待ち受けていたのは、無気力・無関心のイマドキ高校生と、事なかれ主義の先生たちだったー。

【キャスト】
西島秀俊 西田敏行
伊藤淳史 葵わかな 葉山奨之 池田鉄洋
佐野和真 前田航基 ・ 戸田昌宏 猪野学 加治将樹 川島潤哉 福山翔大 ・ 高木ブー 佐藤蛾次郎 ・桜井日奈子 白竜 光石研 中尾彬(特別出演) 生瀬勝久

【スタッフ】
監督:木村ひさし
脚本:酒井雅秋
音楽:末廣健一郎
主題歌:「ツギハギカラフル」東京スカパラダイスオーケストラ 
挿入歌:「また逢う日まで」歌:西田敏行 演奏:東京スカパラダイスオーケストラ 
原作:今野 敏『任俠学園』(中公文庫) 
幹事・配給:エイベックス・ピクチャーズ
企画・制作プロダクション:ROBOT 
©今野 敏 / ©2019 映画「任俠学園」製作委員会

公式HP:www.ninkyo-gakuen.jp

9月27日(金)全国公開!