MOVIE MARBIE|映画バズ 〜映画のネタで一日をハッピーにしちゃうメディア〜

業界初、映画バイラルメディア登場!MOVIE MARBIE(ムービーマービー)は世界中の映画のネタが満載なメディアです。映画のネタをみんなでシェアして一日をハッピーにしちゃおう。

検索

閉じる

シリーズ最高のアクション!『エンド・オブ・ステイツ』予告解禁!

 

ジェラルド・バトラー主演
『エンド・オブ・ステイツ』
本予告編が、堂々完成!

Angel has Fallen

『300<スリー ハンドレッド>』(07)で、精鋭300人のスパルタ軍を率いたレオニダス王を演じて以降、今やハリウッドを代表するアクションスターの一人となったジェラルド・バトラー。

彼を代表するアクション映画『エンド・オブ・ホワイトハウス』(13)、『エンド・オブ・キングダム』(16)に続くシリーズ最新作『エンド・オブ・ステイツ』が11月15日(金)より全国公開する。今回、本作の本予告編が解禁された。

到着した予告編では、大統領暗殺容疑をかけられたジェラルド演じるマイク・バニングが、世界大戦の危機が迫るなかで命を狙われながら真犯人を探しに向かうものとなっている。名優・モーガン・フリーマン演じるトランブルが、前作の副大統領から大統領に昇格し、彼の命を守るべく任務遂行するマイク。“新時代兵器・ドローン爆弾”に奇襲されるなか、命がけで大統領を護衛する姿や、あろうことかマイクに大統領暗殺容疑がかけられ逮捕される様が映し出されていく。そしてマイクは護送車から抜け出し、世界中から追われるなか真犯人探しへと向かう。さらにマイクの父親との再会も描かれており、“爆弾じじいめ!”と呼んでしまう程のハチャメチャぶりも垣間見る事が出来る。

Angel has Fallen

【ストーリー】
アメリカが堕ちる―大統領暗殺計画の裏に蠢くのは、世界を破滅に導く巨大な陰謀
かつて世界を未曾有のテロ事件から救ったシークレット・サービス、マイク・バニング(ジェラルド・バトラー)。英雄として名を馳せ、今もトランブル大統領(モーガン・フリーマン)から絶大な信頼を得ているが、歴戦の負傷は彼の体を蝕んでいた。引退が頭をよぎるようになっていたある日、休暇中のトランブル大統領(モーガン・フリーマン)に空から大量のドローン爆弾が襲いかかる。激しい攻撃の中意識を失い、目を覚ますとマイクは大統領暗殺を企てた容疑者として拘束され、FBIの執拗な尋問を受けていた。何者かが仕組んだ陰謀。なんとか隙を突いて逃げ出した彼は、真実を明らかにするため走り出す。傷だらけの英雄、最後の戦いが今始まる―

【キャスト】
ジェラルド・バトラー、モーガン・フリーマン、ジェイダ・ピンケット=スミス、ニック・ノルティ 

【スタッフ】
監督:リック・ローマン・ウォー (『オーバードライヴ』『ブラッド・スローン』)
脚本:ロバート・マイク・ケイメン (『トランスポーター』『96時間』シリーズ )

原題:ANGEL HAS FALLEN
配給:クロックワークス
レーティング:PG12
協力:ワーナー・ブラザース ホームエンターテイメント、アスミック・エース

(C)2019 Fallen Productions, Inc.

11月15日(金)新宿バルト9他全国ロードショー!