MOVIE MARBIE|映画バズ 〜映画のネタで一日をハッピーにしちゃうメディア〜

業界初、映画バイラルメディア登場!MOVIE MARBIE(ムービーマービー)は世界中の映画のネタが満載なメディアです。映画のネタをみんなでシェアして一日をハッピーにしちゃおう。

検索

閉じる

山岳ドキュメンタリー『フリーソロ』本編冒頭映像を解禁!

心臓の弱い人は要注意!
『フリーソロ』
いきなり手に汗握る衝撃!本編冒頭映像が解禁!

Free solo

2015年の山岳ドキュメンタリー『MERU/メルー』で絶賛を博したエリザベス・チャイ・ヴァサルヘリィ、ジミー・チンのコンビで贈る山岳ドキュメンタリー『フリーソロ』が現在公開中。

ナショナル ジオグラフィック ドキュメンタリー フィルムズ製作による本作は、稀代のクライマー、アレックス・オノルドによるカリフォルニア州のヨセミテ国立公園にそびえる巨岩エル・キャピタンにフリーソロで挑む一部始終を臨場感溢れるカメラワークで捉る。

解禁された冒頭映像では、大きな岩が映し出されかと思いきや、思わずぞっとしてしまうほどの、断崖絶壁が目に飛び込んでくる。鋭く切り立った岩壁にフリーソロ・クライマー、アレックス・オノルドの姿が目に留まる。鳥の鳴き声が響き渡る、雄大な自然を背に、彼は黙々と頂を目指し登る。彼は命綱をつけていない。落ちたら即死の環境下でも迷いなく、するすると登る彼の姿に、しばし呆気にとられる。

次に映し出されたのは、TV番組に出演するオノルドだ。「少し足を滑らせただけで死んでしまうのよね?」と問う、コメンテーターに「そう。よくお分かりで」とあっけらかんと答えてみせる。続けて「いつ死ぬかわからないのは皆同じ。登ることで“生”を実感できるんだ」と彼は言い切る。落ちれば即死!の挑戦について聞かれると「もちろんより高い集中力が必要になる。失敗(死)に向かって、ただ突き進んでいるわけじゃないよ」と語るも、「実際、突き進んでいる感覚がないから、逆に危険かもね」と語る姿が収められている。

 

Free solo_poster

<STORY>身体を支えるロープや安全装置を一切使わずに山や絶壁を登るフリーソロ・クライミングの若きスーパースター、アレックス・オノルドには、途方もなく壮大な夢があった。それはカリフォルニア州のヨセミテ国立公園にそびえる巨岩エル・キャピタンに挑むこと。この世界屈指の危険な断崖絶壁をフリーソロで登りきった者は、かつてひとりもいない。幾度の失敗と練習を重ね、2017年6月3日早朝、アレックスは一人エル・キャピタンへと歩を進めていく。それは人類史上最大とも呼ばれる歴史的な挑戦の始まりだった……。

【出演】
出演:アレックス・オノルド、トミー・コールドウェル、ジミー・チン、サンニ・マッカンドレス

【スタッフ】
監督・製作:エリザベス・チャイ・ヴァサルヘリィ、ジミー・チン(『MERU/メルー』)
撮影監督:ジミー・チン、クレア・ポプキン、マイキー・シェイファー
音楽:マルコ・ベルトラミ(『クワイエット・プレイス』『LOGAN/ローガン』)
主題歌「Gravity(原題)」:ティム・マッグロウ

配給:アルバトロス・フィルム
© 2018 National Geographic Partners, LLC. All rights reserved.

公式サイト:http://freesolo-jp.com/

新宿ピカデリーほか全国上映中!