ジョーダン・ピール最新作『アス』、前作『ゲット・アウト』超える大ヒットを記録

鬼才ジョーダン・ピール監督最新作
『アス』
前作『ゲット・アウト』超えの大ヒット!

US_poster

全米初登場でNo.1大ヒットし、オリジナル・ホラー作品&オリジナルR指定作品のオープニングで歴代1位を更新(※)。米映画レビューサイトで94%大絶賛され、2019年公開作品のランキングで堂々1位を記録(※※)。オリジナリティ溢れるサプライズ・スリラーが遂に日本上陸!

※2019.3.22~2019.3.24 $71,117,625/Box Office Mojo調べ
※※2019.7.30時点 Top 100 Movies of 2019/Rotten Tomatoes調べ

監督・脚本・製作を手掛けたのは、『ゲット・アウト』でアカデミー賞®脚本賞を受賞したジョーダン・ピール。製作を務めたのは、『セッション』『ゲット・アウト』『ブラック・クランズマン』でアカデミー賞®作品賞にノミネートされたジェイソン・ブラム。主演に挑んだのは、『それでも夜は明ける』でアカデミー賞®助演女優賞を受賞したルピタ・ニョンゴ。

US_sub2

今回、9/6(金)より、全国57館で公開された本作が、公開3日間で動員数&興行収入共に、前作『ゲット・アウト』対比で約130%となる大ヒットとなった。

アメリカでの大ヒット&大絶賛を受けて日本でも公開前から映画ファンのあいだで話題となり、満を持して劇場公開されると、映画ファンを中心にレビューサイトで高評価続出し、大型台風直撃にも関わらず、前作に引き続きサプライズ・ヒットとなった。

映画『アス』(全国57館)【9/6(金)~9/8(日)】動員数26,399人 興行収入38,134,800円 ※興行通信社調べ

US_sub1

《あらすじ》夫のゲイブ、娘のゾーラ、息子のジェイソンとともに夏休みを過ごすため、幼少期に住んでいたカリフォルニア州サンタクルーズの家を訪れたアデレードは、不気味な偶然に見舞われたことで過去のトラウマがフラッシュバックするようになってしまう。そして、家族の身に何か恐ろしいことが起こるという妄想を次第に強めていく彼女の前に、自分たちとそっくりな“わたしたち”が現れ……。

【キャスト】
出演:ルピタ・ニョンゴ、ウィンストン・デューク、エリザベス・モス、ティム・ハイデッカー 他

【スタッフ】
監督・脚本・製作:ジョーダン・ピール

配給:東宝東和

公式HP:https://usmovie.jp/

(C)2018 Universal Studios All Rights Reserved.

TOHOシネマズ 日比谷他、大ヒット上映中!

ページトップへ